美容などの記事は、他のブログに移動しました。ここをクリックすると移動します。

【海外旅行】おすすめクレジットカード「エポスカード」

海外旅行する際、持っていると、おすすめのクレジットカードは、「エポスカード」です。

何かと役立って、大活用しています。

どうして、おすすめなのか、ご説明します。

目次

1)エポスカードは、「ゴールドカード」の招待が受けやすい

エポスカードを申し込み、年間20万円使っただけで、「ゴールドカード」の招待がきました。

「ゴールドカード」だと、お得な特典がたくさんあります。

その特典が海外旅行する際に、役立つことが多いです。

1-1 海外に行く際、スーツケースを自宅から空港までクロネコヤマトで送れる

ご自宅が国際空港に近い方、家族が送ってくれる方は、スーツケースを運ぶことに問題は、そんなにないかもしれません。

地方に住んでいて、大きいスーツケース2つ持って、遠い国際空港に行くとなると、一苦労です。

しかも、「スーツケースは一つまで」というルールの、高速バスの会社もあります。

そんな時、「Visaゴールドカード」の特典「スーツケース配送サービス」が便利です。

私も、秋田から

  • 一番大きいサイズのスーツケース×1
  • Mサイズのスーツケース×1
  • 機内持ち込み最大サイズのリュック×1

を一人で運ぶのは、とても大変だったので、このサービスを利用しました。

クロネコヤマトが自宅まで集荷に来てくれます。(あんな山奥まで集荷に来てくれるなんて、本当に助かります。)

あとは、搭乗前に空港のカウンターで受け取るだけです。

とても楽で、助かりました!

Visaゴールドカード保持者は20%の割引が受けられます。

1-2 海外から帰国時、スーツケースを自宅までクロネコヤマトで送れる(一つ目はワンコイン500円)

私は二回、一番大きいサイズのスーツケース2つを持って、帰国したことがあります。

身動きを取るのが難しい状態でした。

東京の、混雑した駅や街をあの特大スーツケース2つを持って歩くなんて無理です。

なので、帰国して、空港に着いてから、クロネコヤマトのカウンターに行き、スーツケース一つを自宅に送りました。

Visaゴールドカード保持者は割引が受けられます。

一個目500円
二個目通常料金から
15%オフ

その際、必要な物があります。

現地でエポスゴールドカードを使った明細、または、現地でしか受けられないサービス利用時、エポスカードで払ったことが分かる明細

この明細とエポスゴールドカードを提示することで、割引が受けられます。

1-3 海外に行く際、空港のラウンジを使える

エポスゴールドカードを提示すると、国内外の空港ラウンジが利用できます。

2022年11月に成田空港から搭乗した際も、空港ラウンジを利用しました。

「久しぶりの空港だから、早めに行って、見て周ろう♪」と思って、離陸時間の7時間くらい前に着くように行きました。

そしたら、びっくりするくらい、お店がほとんど開いていませんでした。

こんなお店が多かったです。

「無印しか見る店がない。休める場所、充電する場所もない」という状況になった時、空港ラウンジに行きました。

成田 ラウンジ

飲み物も飲めるし、充電もできるし、ゆっくり休めて、良かったです。

1-4 ゴールドカード専用ダイヤルがあるので、問い合わせしやすい

エポスカードゴールド保持者専用のお問い合わせ番号があります。

エポスカードゴールド保持者専用なので、通常よりスムーズにつながります。

航空券を購入しようとすると、セキュリティーロックがかかり、購入できないことがあります。

(航空券は高額なことが多く、「不審な動き」と判断され、セキュリティーロックがかかることがあります。結構、いろんな人が経験しているようです。)

そんな時、エポスカードゴールド専用ダイヤルに電話できたので、すぐ繋がり、スムーズに問い合わせできました。

2)エポスカード 海外旅行保険

2-1 エポスカードの海外旅行 保険は自動付帯

エポスカードの海外旅行保険は自動付帯です。

ゴールドカードだと、保障が手厚くなります。

↓「エポスカード」の申し込みは、こちらからできます。

最短即日発行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサ
高校生の頃、ロンドン出身の先生がお土産をくれたけど、ロンドンは「別の世界」→もう一つの世界にあるような所だと思ってました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスの映画、ドラマ鑑賞」、「ワクワクする音楽を見つける」。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。