美容などの記事は、他のブログに移動しました。ここをクリックすると移動します。

【イギリス旅行】Travelodge ロンドン 格安ホテル泊まってみた

日本の感覚だと、「格安ホテル」というと、一泊5,000円くらいでしょうか?

ロンドンで、一泊5,000円くらいだと、

Travelodge(トラベロッジ)というチェーンホテルの中心地から遠い所のホテルをに二週間前くらいから予約していて、やっと…という感じです。

(繁忙期だと、一泊5,000円だと、ホステルしか泊まれないこともあります。)

「Travelodge」に泊まってみました。

目次

1)「Travelodge」こんなチェーン

  • イギリス、アイルランド、スペインに590以上のtravelodgeのホテルがある

イギリスの、少し大きい町なら「taravelodge」があるくらい、どこにでもあるホテルチェーンです。

2)「Travelodge」に泊まってみた

2-1 「Travelodge」チェックイン、チェックアウト

「Travelodge」のチェックインは14時、チェックアウトは12時です。

格安ホテルなので、チェックアウトは11時だと思っていたので、びっくりしました。

ゆっくりできて、よかったです。

2-2「Travelodge」部屋にある物、無い物

宿泊した部屋

「Travelodge」部屋にあるもの

  • ベッド
  • 布団、まくら
  • バスタオル、フェイスタオル

「Travelodge」部屋にないもの

✕ バスローブ

✕ 紅茶とコーヒー、ケトル(新しいホテルだと、あることも)

紅茶とコーヒー、ケトル。以前、泊まった「travelodge」には、ありませんでした。

✕ 机と椅子(新しいホテルだと、あることも)

✕ 冷蔵庫

✕ バスタブ

✕ アメニティ

✕ ヘアードライヤー

イギリスのホテルは一般的にアメニティーは、ありません。

シャワーの所に、備え付けのボディーシャンプーとシャンプーがあるだけです。

2-3 「Travelodge」泊まってみて 快適さ

私が泊まった「Travelodge」は、割と新しく建てられたホテルでした。

そのため、部屋にエアコンも付いていたし、室内もキレイでした。

冬だったけど、とても暖かかったです。

室内もキレイで、ベッドもふかふかでした。

私が泊まったのは、東ロンドンにある「ドックランズ」の「Travelodge」です。

地図を見ると、中心地から遠そうと思うかもしれないんですが、「Bank」駅からDCLラインに乗って20分くらいなので、そんなに遠くなかったです。

ロンドンシティエアポートの近くなので、飛んでいる飛行機が見れたり、カナリーワーフの高層ビルが見れたり、楽しかったです。

・「Travelodge」朝食

新しくオープンした「Travelodge」だと、ホテル内にレストランがあるところもあります。

私が泊まった「travelodge」にもレストランがあったので、朝食を食べてみました。

9.75ポンドで食べ放題です。

イングリッシュブレックファストの具材が並んでいます。左にあるポットの中は、ビーンズです。

↑ベイクドビーンズが好きな子供が多いみたいで、みんな、ビーンズをたくさん取っていました。

↓もうちょっと、いいホテルで、ゆっくりしたいという方は、「Booking.com」からホテルを予約するのをおすすめします。

Booking.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサ
高校生の頃、ロンドン出身の先生がお土産をくれたけど、ロンドンは「別の世界」→もう一つの世界にあるような所だと思ってました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスの映画、ドラマ鑑賞」、「ワクワクする音楽を見つける」。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。