美容などの記事は、他のブログに移動しました。ここをクリックすると移動します。

【イギリス】チェーンホテル3つ

ヨーロッパでは、ロシアのウクライナ侵攻による影響で、生活費が高騰して、問題になっています。(Cost of living crisisという)

そのため、ロンドンのホテルの宿泊費も以前より高くなっています。

チェーンホテルに泊まって、節約しましょう。

目次

1)更に値上がり状態 ロンドン ホテル 宿泊費 相場

2020年にロンドン中心部の、チェーンでは、ないホテルに何回か泊まったことがあります。

一泊50ポンド(約8,200円)くらいでしたが、本当に狭くて、ベッドの他にスペースがほとんどない状態でした。

まだ帰国後の隔離があった頃、東京のアパホテルが隔離用のホテルでした。

そこに連れて行かれた人が「狭い」とTwitterで、つぶやいていましたが、そのアパホテルの部屋より狭かったです。

(私も帰国後の隔離で東京のアパホテルに泊まりました。)

ロンドンでは、£90くらい出して、やっとまともなホテルに泊まれます。

・イギリス ホテル アメニティ 

歯ブラシや歯磨き粉、化粧水など日本のホテルにあるアメニティは、ありません。(宿泊費が高いホテルには、あるのかもしれません。宿泊費が高いホテルには泊まったことがなくて…)

紅茶やコーヒー、電気ケトル、常温保存できるミルクは、ほとんどのホテルにあります。

一泊50ポンドくらいのホテルには部屋に冷蔵庫は、ありませんでした。

2)イギリス ホテル チェーン

2-1 ロンドンで安いホテルに泊まりたいなら Travelodge (トラベロッジ)

Travelodgeは、イギリス中、どこにでもある格安ホテルチェーンです。

私も二回、利用したことがあります。

格安だけど、「汚い」とか「部屋が狭い」とか難点は、ありませんでした。

「Travellodge」は、宿泊料金が安い代わりに、サービスは、とてもシンプルです。

たとえば、

  • wifiが有料
  • 電気ケトル、コーヒー、紅茶が部屋にない(新しいホテルだと、ある場所もある)
  • ヘアドライヤーの備え付けがない(フロントに伝えたら、借りれるよう)
  • バスタブは、ない

最近、光熱費や物価の高騰で、直前に予約すると、ロンドンの、どこのtravelodgeも一泊£40以上のようです。

早めに予約すると、もう少し安いです。(中心から離れた場所で£30くらい~)

↓「travelodge」のレビューについては、こちらの記事をどうぞ。

2ー1 予算 中 Premier inn

「premier inn」もイギリスの主要な街には、絶対あるようなホテルです。

「Travelode」より宿泊料金は高いです。

私は、ロンドンブリッジとHemel Hamsteadの「Premire inn」に泊まったことがあります。

落ち着いた室内で、くつろげました。

どちらのホテルにもバスタブがありました。

2-3 予算 中 Holiday inn

Holiday innは日本にもありますね。

「Holiday inn」は、「Travelodge」、「Premire inn」より宿泊費が高いです。

「Holiday inn」部屋にある物

  • ヘアドライヤー
  • アイロン、アイロン台
  • 紅茶、コーヒー、電気ケトル
  • ボディソープ、シャンプー
  • バスタブ
ホリデイインのバスタブ。156センチの私には十分すぎる大きさでした。
ヨーロッパおなじみ?の大きいヘアドライヤー。日本のヘアドライヤーより大きいです。

「チェーンホテルは、味気ない」という方は、「Booking.com」からホテルを予約するのが、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサ
高校生の頃、ロンドン出身の先生がお土産をくれたけど、ロンドンは「別の世界」→もう一つの世界にあるような所だと思ってました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスの映画、ドラマ鑑賞」、「ワクワクする音楽を見つける」。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。