美容などの記事は、他のブログに移動しました。ここをクリックすると移動します。

幡ヶ谷「サンデーベイク」ヴィクトリアスポンジ、スコーン

幡ヶ谷にある、大人気焼き菓子のお店「サンデーベイクショップ」に行ってみました。(アイスクリームも種類豊富)

目次

1)「サンデーベイクショップ」営業時間など

サンデーベイクショップは週に3日しか開店していない、お店です。

・日曜日 7:30~17:30

・水曜日、金曜日 7:30~18:00

  • 隣駅の初台から幡ヶ谷に移転
  • 雑誌掲載、多数の人気店
  • 2022年夏にはヨーロッパへの研修旅行 実施

研修旅行ではイギリスにも行かれてたので、今後、インスピレーションを得たメニューが増えたら、嬉しいです。

ロンドンのコーヒーショップで働かれていた方もいらっしゃるみたいです。(お店のFacebookより)

2)「サンデーベイクショップ」行ってみた アクセス

日曜日に、「サンデーベイクショップ」に行ってみました。

幡ヶ谷駅を出て、左に曲がります。

大きい通り(甲州街道)を歩いて、唐揚げ屋さんを過ぎたところで、左に曲がります。

この商店街をずっと歩くと、道路に行き当たります。

道路の向こう側に渡ると、「サンデーベイクショップ」があります。(ミニストップの隣です)

私がお店に着いた時は、先に並んでいる方が3組くらいいたので、「座れないかも…」と思いました。

「持ち帰り」する人が多く、座れました。店内の席は、8席くらいでした。

カップルで来ている人も多かったですよ。

3)「サンデーベイクショップ」で食べたもの

3-1 一度目の訪問「ヴィクトリアスポンジ」

初めて「サンデーベイク」に行った時、スコーンを食べようと思っていました。

店内飲食用の「クリーム」と「ジャム」が売り切れていたので、「ヴィクトリアスポンジ」を食べました。

(ヴィクトリアスポンジは480円でした。)

「ヴィクトリアスポンジ」は、イギリスの、伝統的なケーキです。

二等分されたスポンジに、ジャムとバタークリームが挟まれています。

「ヴィクトリアスポンジ」に使われるジャムは、基本的にラズベリージャムです。

この日、「サンデーベイクショップ」では、「ルバーブ」のジャムと「ラズベリー」のジャムのヴィクトリアスポンジが用意されていました。

「ルバーブ」のジャムは、日本では珍しい物ですよね。

「サンデーベイクショップ」のヴィクトリアスポンジは、本場イギリスっぽい食感(いい意味です)でした。

代々木上原「サルーン」で食べた「ヴィクトリアスポンジ」は、少ししっとりしていたので、日本人用にアレンジされていたんだと思います。こちらも、おいしかったです。

バタークリームが、しっかり入っていました。生地のみを食べても、おいしかったです。

3-2 二度目の訪問 「スコーン」

「サンデーベイク」に平日に行ってみました。

平日だから、お客さんが少ないかと思ったら混んでました。常連のお客さんが多いそうです。

今回は「スコーン」を食べてみました。

クリームとジャムが、たっぶり付いてきます。

↓東京でイギリスを感じられる場所が知りたい場合、こちらの本がおすすめです。


aruco 東京で楽しむ英国 (地球の歩き方aruco)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサ
高校生の頃、ロンドン出身の先生がお土産をくれたけど、ロンドンは「別の世界」→もう一つの世界にあるような所だと思ってました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスの映画、ドラマ鑑賞」、「ワクワクする音楽を見つける」。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。