「beabadoobee」サマソニ 来日 シンガーソングライター

フィリピン生まれ、ロンドン育ちのシンガーソングライター「beabadoobee」が2022年、サマソニ出演のため、初来日します。

才能の塊の彼女は、今、世界で高評価を得ています。

この記事は

・新しい音楽を探している方

・beabadoobeeについて知りたい方

に向いています。

目次

1)「beabadoobee」来歴

〇子供のころ〇

・フィリピン生まれ、ロンドン育ち(西ロンドン。ハマースミス辺り)

・11歳のころ、学校で、ショーのために作曲したけど、恥ずかしくて自分では歌えなかった

・子どものころ、バイオリンを7年間、演奏していた

・17歳の時に、カトリックの女子高から追い出されたBeaに父親がギターを買ってきた

  • ギターは「Youtube」で学んだ
  • 初めてギターで作った曲「Coffee」がYoutubeで30万回以上、再生された

・主な音楽フェスティバル出演歴

会場
2021年・レディング
2022年・グラストンベリー
・サマーソニック
・リーズ
・レディング

2)「beabadoobee」読み方、名前の由来

「beabadoobee」が「Coffee」と「The Moon Song」をリリースした時、製作を手伝ってくれた友達のオスカーが「アーティスト名、何にする?」と聞きました。

「インスタの名前、使うよ。面白いし、ミニオンぽいじゃん。」

と「beabadoobee」は、こたえました。

自分の音楽が、こんなに反響を呼ぶとは思っていなかったそうです。

3)「beabadoobee」元彼氏のSorenはファンによく知られた存在

「beabadoobee」のEP (3曲から5曲、収録された、シングルでもアルバムでもないもの)「Loveworm」は、元彼氏のSorenについて書かれた曲がつまっています。

Sorenは、よく「beabadoobee」のsnsによく出てきていたので、ファンに知られています。別れてしまったみたいです。

↓Sorenが出てくる「Susie May」のMVです。

「これを見ると、恋したくなる」とコメントしてる人がいた、キュンとするMVです。ロンドンの景色も見られます。

4)「beabadoobee」メイク、そばかす

「beabadoobee」は以前はボーイッシュな服装をしたり、髪を水色にしたりしていました。

2021年から徐々にボディラインが出る服装が多くなり、髪も肩下まで伸ばして、女性らしい外見になりました。

90年代末に日本で流行っていたストリートファッションの雑誌「Fruits」を参考にすることもあるそうです。

前髪を作ったからか、アイメイクも目立っている感じがします。

髪を黒にすることによって、彼女のチャームポイントである、ぽってりした唇が目立っています。

アイメイクは

  • 「まつ毛エクステ」または、つけまつ毛
  • 上まぶたのアイラインは太く、目尻に向かって跳ね上げて、ひく(キャットアイ)
  • 下まぶたにもアイラインをひく

そばかすは、もともと、少しあるが、際立たせるために、アイブロウペンシルで描き足しているそうです。

↓このページに書かれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサ
山奥の米農家長女。英語が好きで、高校生の時は英語部でした。ロンドン出身の先生がお土産をくれたけど、ロンドンは「別の世界」だと思ってました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。ワクワクする音楽を見つけるのも好きです。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「とにかく、何でもやってみて、納得するタイプ」です。