【ロンドン】の景色が見られる 音楽MV、PV11作

ロンドンが撮影に使われている音楽のMVをご紹介します。

目次

1)90年代、ロンドンの景色が見られる音楽MV

1-1「The Verve」「Bitter Sweet Symphony」

アーティスト名The Verve
発売年1997年

このMVは、ボーカルの「Richard Ashcrof」がロンドン北東部「Hoxton street」を歩く映像が続き、最後に他メンバーと合流します。

25年前(!?)の曲ですが、イギリスのラジオを聴いていると、この曲がよく流れています。

 

1-2「Radiohead」「Just」

アーティスト名Radiohead
発売年1997年

この曲のMVは、ロンドン東部「Liverpool street」で撮影されました。

メンバーが演奏しているシーンはセットで撮影されました。

1-3「Mansun」「Taxloss」

アーティスト名Mansun
発売年1997年

このMVの中で、お金がばら撒かれているのはロンドンの「Liverppol street」駅です。

2)2010年代 ロンドンの景色が見られるMV、PV

2-1「One direction」「One thing」

アーティスト名One direction
発売年2012年

この曲のPVで、メンバーが歌っている公園は「Battersea park」です。

「Battersea park」周辺は、再開発されているエリアで、去年、新たに「Battersea power staion」駅も開業しました。

ロンドン中心街の「トラガルファースクエア」の景色も見られます。

2-2 「Arctic Monkeys」「Why’d You Only Call Me When You’re High?」

アーティスト名Arctic Monkeys
発売年2013年

この曲のMVでは、「Arctic Monkeys」のボーカル アレックス・ターナーがパブを出た後、ロンドン北東部の「Hoxton street」を歩いています。

「Hoxton Street」は「The Verve」の「Bitter Sweet Symphony」のMVで、ボーカルが歩いていた通りです。

2-3「The Struts」「Could Have Been Me」

アーティスト名The Struts
発売年2015年

「The Struts」はグラムロック(70年代にイギリスで生まれた、煌びやかな格好をしたバンド)のバンドです。

この曲のMVでは、メンバーがテムズ川を下る船の上で演奏しています。

メンバーの後ろに「ロンドンアイ」や「タワーブリッジ」などロンドンの代表的な建物が見られます。

ロンドンアイ

歌詞が前向きで、元気が出る曲です。

2-4「Rudimental」 「These days」

アーティスト名Rudimental
発売年2018年

この曲は男女の別れを描いています。

この曲のMVではロンドンの地下鉄内や街並みが見られます。

2ー5 「Wolf Alice」「Don’t Delete The kisses」

アーティスト名Wolf Alice
発売年2017年

3)2020年代 ロンドンの景色が見られるMV、PV

3-1「Glass animal」「Heat Waves」

アーティスト名Glass animal
発売年2020年

この曲のMVでは「Glass animal」のボーカルがロンドン北東部を歩いています。

↓2022年7月に、ボーカルが「Heat Waves」のMVを撮影した通りを訪れた時のツイッター投稿。

「Heat Waves」は全米シングルチャート1位を獲得しました。

↓この記事に詳しく書かれています。

4)邦楽 ロンドンの景色が見られるMV、PV 

4-1「安室奈美恵」「Love Story」

アーティスト名安室奈美恵
発売年2011年

安室さんが、パブの中で歌ったり、ロンドンの街を歩いている姿が見られます。

ロンドン東部の、あまり治安がよくないと言われているエリア「Mile end」、「White Chapel」周辺で撮影されました。

4-2「宇多田ヒカル」「One last kiss」

この曲のPVは、ロンドン東部にある公園「Victoria park」で撮影されました。

アーティスト名宇多田ヒカル
発売年2021年
ヴィクトリアパーク カフェ

7)の「Love story」のPV撮影地の近くです。

(海のシーンと、ゲームセンターのシーンはイングランド南部のリゾート地 ブライトンで撮影されました。)

こちらの記事に、細かい場所について書いています。

こちらの記事もどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサ
山奥の米農家長女。英語が好きで、高校生の時は英語部でした。ロンドン出身の先生がお土産をくれたけど、ロンドンは「別の世界」だと思ってました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。ワクワクする音楽を見つけるのも好きです。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「とにかく、何でもやってみて、納得するタイプ」です。