イギリスを感じられる 代々木上原「ザ・サルーン」

ヴィクトリアスポンジ

代々木上原にある、イギリスを感じられるカフェ、バーの「ザ・サルーン」に行ってみました。

代々木上原には、イギリスの焼き菓子を取り扱っているお店が多いので、一日で周ってみるのも、おすすめです。

目次

1)「ザ・サルーン」アクセス

「サルーン」は小田急線、千代田線「代々木上原」駅 東口から徒歩3分です。

ビルの3階にあります。

ザサルーン 代々木上原

東口を出て、左に曲がると、角に、お花屋さんが見えます。

その角をまた左に曲がり、古本屋さんとアンティークショップを通り過ぎた所に、「サルーン」が入っているビルがあります。

代々木上原 古本屋

古本屋さんもアンティークショップもいい雰囲気でした。

・住所  東京都渋谷区西原3丁目4−4

・定休日 火曜日

・営業時間 9:00〜17:00、18:00〜2:00

(日曜日のみ 夜の営業なし)

↓新メニューなど、お店のfacebookで分かります。

2)「ザ・サルーン」食べたもの

「ザ・サルーン」では、焼き菓子やケーキのほか、カレーなど食事も提供されています。

スコーンは「チョコレート&フィグ」、「レモン&ラベンダー」、「プレーン」など、何種類かありました。

ケーキは「バナナケーキ」(黒糖使用)、「レモンケーキ」、「チョコレートケーキ」「ヴィクトリアスポンジケーキ」などあり、何を食べるか迷いました。

・「ザ・サルーン」で提供される紅茶、ハーブティーは「Brew tea」

「ザ・サルーン」では、イギリス リバプール生まれのお茶メーカー「Brew tea」が提供されています。

brew tea

あいにく、猛暑日に訪れ、温かいお茶は飲む気になれなかったので、次回、飲んでみたいです。

「Brew tea」については、こちらの記事をどうぞ。

・食べてみた 「ヴィクトリアスポンジ ケーキ」

何を食べるか迷いましたが、「ヴィクトリアスポンジケーキ」を注文しました。

「ヴィクトリアスポンジ ケーキ」は、イギリスの伝統的なケーキで、ラズベリージャムがサンドされています。

「ザ・サルーン」では「カルダモン ラズベリージャム」がサンドされているそうです。

「カルダモン ラズベリージャム」は、ほのかにカルダモンを感じるくらいで、さわやかで、おいしかったです。私はチャイが好きなので、カルダモンのようなスパイスも好きです。

スパイスが苦手な方でも、おいしく召し上がれると思います。

ヴィクトリアスポンジ

「ザ・サルーン」のヴィクトリアスポンジ ケーキは、生地がしっとりしていました。心地よい、しっとり具合で、おいしく食べられました。

ボソボソ感は、ありませんでした。

また、甘すぎず、重くなくて、食べやすかったです。脇に添えられたクリームも甘すぎませんでした。

・マサラコーヒーミルク

「チャイ」が好きなので、「マサラコーヒーミルク」を頼んでみました。

スパイスをしっかり感じられ、おいしかったです。

大きいグラスに、たっぷり入っていました。

まとめ

「ザ・サルーン」は、おいしいケーキが食べられるカフェ、バーでした。オーナーの方は気さくな方のようで、夜は常連のお客さんで、お店にあふれるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサ
山奥の米農家長女。英語が好きで、高校生の時は英語部でした。ロンドン出身の先生がお土産をくれたけど、ロンドンは「別の世界」だと思ってました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。ワクワクする音楽を見つけるのも好きです。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「とにかく、何でもやってみて、納得するタイプ」です。