新宿イギリスカフェ「The three little cafeさんびきのこぶた」スコーン

さんびきのこぶた

イギリスを感じられるカフェ「The three little cafe さんびきのこぶた」に行ってみました。

お昼は混んでいるので、午後1時半から午後2時くらいに行くのが、おすすめです。

さんびきのこぶた
コロネーションチキンも食べられます。

目次

1)「The three little cafe さんびきのこぶた」アクセス

「The three little cafe さんびきのこぶた」は新宿区にあります。

最寄り駅は都営新宿線の「若松河田」ですが、少し歩くので、私は新宿駅からバスで行きました。

「新宿駅西口」から出ている「宿74」バスに乗って、「新宿ここ・から広場前」というバス停で降ります。

バス停から徒歩4分です。

イギリスの国旗が店頭に飾ってあるので、すぐ分かります。

2)行ってみた「The three little cafe さんびきのこぶた」

私がお店に着いたのは1時ちかくだったんですが、店内に入ったら満席でした。

「15分くらいしたら、退店するお客さんがいるかもしれない」とのことだったので、近くで時間をつぶしました。

1時までは、混んでいるので、1時半から2時くらいに来店するのをおすすめします。予約もできるようなので、予約して行くのもいいです。

「三匹の子ぶた」から150mくらいの場所に新宿区が運営しているコミュニティセンターのような場所があったので、そこで時間をつぶしました。

「三匹の子ぶた」の向かいには新宿区の図書館もあるので、そこで、時間をつぶつこともできます。

2-1 「The three little cafe「さんびきのこぶた」食べたもの

さんびきのこぶた

スコーン2個と紅茶のセットを頼みました。

ふわふわ系のスコーンでした。

おいしかったです。

さんびきのこぶた
スコーンだけ買いに来ている人もいました。

紅茶は自分が好きな物を選べました。

一人で来店すると、窓際の席に案内されるようで、外の景色を見ながら、ゆっくりできました。

さんびきのこぶた

BGMもイギリスのアーティストの曲だったり、店内のインテリアもイギリスっぽいです。

私の隣の席には、イギリス人が座っていて、「コロネーションチキン」を食べていました。日本で「コロネーションチキン」を食べられる場所は多くないですもんね。

↓東京の、イギリス関連のお店について知りたい時、こちらの本が役に立ちます。

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサ
海外どころか、東京も遠い北東北の農家育ち。ロンドン出身のALTの先生が個人的に、お土産をくれたけど、ロンドンは「もう一つの世界にあるような所」(行けない所)だと思ってました。ド田舎の高校生でしたが、幸運にも、出身県で世界から人が来るイベントが開催されることになり、通訳ボランティアに応募。簡単な英語だけど通訳できました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ生活一年目はイギリスに10回渡航。その後、長期でイギリスに何度も滞在。イギリス滞在期間は通算、二年くらいです。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。音楽、映画、ストリートファッションが好きです。