【行ってみた】「Brew tea」イギリス 紅茶

brew tea

イギリスの紅茶メーカー「Brew tea」の店舗が東京 表参道にあると知り、行ってみました。

「Brew tea 」は、「B corp」認証を取得しています。

「B corp」は環境に優しい、従業員、原材料の仕入れ先にも優しい企業に与えられる「エシカル消費」認証です。

こちらの記事もどうぞ。

目次

1)「Brew tea」

・イギリス北部 リバプールで創業

・「Brew tea」は2012年に生まれた、比較的新しい紅茶のメーカー

・「Brew」はイギリス北部のスラングで「一杯の紅茶」

1-2 「Brew tea」は「b corp」認証 取得済み

「Brew tea 」は「B corp」という、環境にも従業員にも原材料の仕入れ先にも優しい経営をしている企業に与えられる認証です。

↓「B corp」 「Brew tea」のページ(英文)

「Brew tea」は、エシカル消費したい方に向いている紅茶のメーカーです。

2)「Brew tea」が飲めるカフェ

2-1「Norh fields」 仙台

仙台にある、日英夫婦がオーナーのカフェ「North fields」では「Brew tea」が飲めます。

ノースフィールズ 店内

私は、ここで「Brew tea」を知りました。

こちらの記事もどうぞ。

2-2 「ザ・サルーン」 代々木上原

代々木上原駅から徒歩3分のカフェ、バー「ザ・サルーン」でも「Brew tea」を飲めます。

「ヴィクトリアスポンジ ケーキ」や「スコーン」も食べられます。

3)行ってみた「Brew tea」

私は迷ってしまって、お店の周りをぐるぐる三周くらいして、やっと着きました。

現在の店舗の営業は6月25日が最終日で、引っ越すそうです。

新店舗のオープン日などは、後日、お知らせがあるそうです。

「Brew tea」のパッケージはカラフルなので、見ているだけで、元気が出ます。

カラフルだけど、うるさくありません。

brew tea

お店には商品が飾られているので、行くだけで元気が出ますよ。

オリジナルのトートバッグも販売されています。

あまり、人とかぶらないし、可愛いので、おすすめです。

店舗には、インターネットでは販売されていない紅茶も販売されています。

持ち帰り用の紅茶も販売されています。

お近くに行かれた際、立ち寄ってみては?

ティーパッグは缶に入っているので、飲み終わったあとに、インテリアや、実用的に使うこともできます。

同じく、「 B corp」認証を取得している、イギリスの紅茶のメーカー「Tea pigs」の記事も、よろしければ、どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサ
山奥の米農家長女。英語が好きで、高校生の時は英語部でした。ロンドン出身の先生がお土産をくれたけど、ロンドンは「別の世界」だと思ってました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。ワクワクする音楽を見つけるのも好きです。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「とにかく、何でもやってみて、納得するタイプ」です。