【イギリス】で買える ボディケアブランド5つ

イギリスのボディケアブランド 5つをご紹介します。

中には、使ってみたものも。

目次

1)ドラッグストア、スーパーマーケットで買えるボディケア ブランド

1-1 Aveeno 

Aveenoは、ドラッグストアで気軽に買えるスキンケアブランドです。

買える場所ドラッグストア(イギリス)
・ブーツ
・スーパードラッグ
価格帯お手頃

1-2 E45

「E45」は、ドラッグストアやスーパーにある、ボディケアのブランドです。

ボディケアというか、肌が荒れた時に使えたり、実用的なブランドです。

私は、イギリスで、顔以外の全身に湿疹ができたことがありました。E45の「痒み緩和」クリームを塗っていたら、治りました。

E45イギリス

2)デパート、直営店で買えるボディケアブランド

2-1 Cowshed (カウシェッド)

デパートの「カウシェッド」売り場
買える場所デパート(イギリス)
・リバティ
・ジョン・ルイス等
価格帯少し高め

Cowshedは、高級スパで使われている、オーガニックアロマブランドです。シャンプーやアロマキャンドルまで幅広い商品を販売しています。

↓このボディローション、人工的じゃない、心地いい香りで、おすすめです。

「ボディローション」ですが、ほどよい重みで、保湿できます。

カウシェッド ボディローション
ハンドクリーム

Cowshed製品はアロマの香りが心地よく、リラックスしたい時、気分を上げたい時など、気分によって使い分けられます。

日本に進出しましたが、現在、オンラインストアは停止していて、撤退状態です。

「ルックファンタスティック」で購入可能です。

日本未発売、未上陸のコスメも豊富【lookfantastic】

☟「Cowshed」のボディローション、ハンドクリーム、リップクリームを使ってみた、口コミなどの記事は、こちらをどうぞ。

「イギリス」オーガニックコスメ「Cowshed」(カウシェッド) ハンドクリームetc 口コミ「店舗は、ある?」

2-2 エスパ

エスパは、高級スパで使われる、イギリスのラグジュアリー、スキンケアブランドです。

エスパは、ボディケアグッズや、キャンドルやアロマディフューザーなど、家での時間を有意義に過ごすためのグッズも販売しています。

3)直営店で買えるボディケア ブランド

3-1 ニールズヤードレメディーズ

ニールズヤードレメディーズは、アロマのブランドですが、アロマのマッサージオイルで、ボディケアもできます。

ニールズヤード

日本で買うより安いので、気軽に買えます。

イギリスの、少し大きい街には、必ずと言っていいほど、直営の店舗があるので、行かれてみては?

ウエイトローズでも、基本の商品が取り扱いがあります。

買える場所・直営店
・ウエイトローズ
価格帯中くらい

ニールズヤード ロンドン

ニールズヤードレメディーズのロンドンのフラッグショップ、使ってみた商品についての記事は、こちらをどうぞ。

3-2 ザ・ボディショップ

買える場所・直営店
価格帯中くらい

日本でもお馴染みのザ・ボディショップは、店舗も多いです。

3-3 ロクシタン

日本でも人気の、南仏のブランドです。ヘアケア、スキンケア、ボディケア用品を取り扱っていますね。

ロクシタンの商品は、イギリスで買うと、日本で買うより少し安いです。

買える場所・直営店
価格帯中くらい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサ
山奥の米農家長女。英語が好きで、高校生の時は英語部でした。ロンドン出身の先生がお土産をくれたけど、ロンドンは「別の世界」だと思ってました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。ワクワクする音楽を見つけるのも好きです。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「とにかく、何でもやってみて、納得するタイプ」です。