「reima」「レイマ」フィンランドのキッズ服、ムーミン、サステナブル

サステナブルなキッズ服、「Reima」(レイマ)のムーミンの服を買ってみました。レビューをお伝えします。

目次

1)「reima」レイマ 

1-1「reima」は、こんなブランド

  • フィンランド生まれのサステナブルな子供服ブランド
  • 防水性、防風性、通気性、保温性など機能的な服
  • リサイクル素材を利用する など環境に優しい
  • 日本の子ども服とは少し違う、北欧デザイン
  • 75年の歴史を持つブランド

1-2「reima」のサスティナビリティ(持続可能性)

「Reima」は環境に優しい(エコフレンドリー)な素材を使用しています。

「Reima」製品はリサイクルしやすいように、単一の素材を使用するようにしています。

単一の素材で作られていると、リサイクルしやすいです。

2)「reima」ムーミンのTシャツ買ってみた

「ムーミン」のキャクター「ミイ」のTシャツがかわいかったので、4歳半の姪っ子のプレゼントとして購入してみました。

ムーミンのタグ付きです。

↓このTシャツです。

2-1「Reima」サイズ感

姪っ子は体は小さめなんですが、長く着られるように、ワンサイズ大きめのサイズ 「116」を購入しました。(Tシャツなら、下に長袖のTシャツを着て、重ね着できると思い)

海外の子供服は丈が長いことが多いです。

寸法を測ってみました。

  • 身幅 36センチ
  • 着丈 44.5センチ

2-2 「Reima」キッズ服 着心地

姪っ子は、最近、服のデザインや着心地にこだわりが出てきたようで、プレゼントにはシンプルな形のTシャツを選びました。

デザインも可愛く、着心地もよく、姪っ子も気に入ってくれました。

↓「Reima」のオンラインショップは、こちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。