「結婚しないの?」返し方。聞いてくる人の心理

独身で30歳が近づいてきて、「結婚しないの?」と聞かれることが多くなってきます。

聞いてる方は、悪気がないのかもしれまんせんが、聞かれる方にとっては、嫌なものです。

目次

1)「結婚しないの?」聞いてくる 心理

1-1 「結婚する」のが普通だと思っている

現在、生涯独身の人も増えてきました。

50歳時の未婚割合

1960年
1.26%
1.88%
1990年5.57%4.33%
2015年23.37%14.06%
出典:国立社会保障・人口問題研究所 「50歳時の未婚割合」

昔は、ほとんどの人が結婚し、家庭をつくっていました。女性は24歳を過ぎたら、「売れ残り」と言われていました。

「24を過ぎたら、売れ残り」ということをクリスマスケーキに例えられたりしていました。

1-2 「結婚する」=「子供を持つ」ことだと思っているから

個人差がありますが、加齢とともに妊娠しづらくなります。

「結婚」=「子供を持つ」と思っているので、「早めに結婚した方がいいわよ」とアドバイスしたいので、「結婚しないの?」と聞いてくる人もいます。

1-3 「30を過ぎたら、結婚できづらい」と思って心配しているから

日本では、一般的に「若い」、「年下」の女性が好きな男性が多いので、早めに結婚しないと’結婚できなくなる’」というアドバイスをする人もいます。

私も先輩に

先輩

30を過ぎたら、’見られ方’が変わるから、今のうちに「良さそうな人」を見つけて結婚した方がいいよ。

と言われました。

その時は、「そうなのかー。」と思いました。

30歳を過ぎて何年か経った今では、あの時、「良さそうな人」を見つけて結婚しなくて良かったと思っています。

30歳を過ぎてから、楽しいことがたくさんあったからです。結婚してたら、こんなに自由に動けませんでした。(自由にさせてくれるパートナーもいると思うけど、パートナーに了承を得なければいけないこともあります。)

あのね、恋は革命ですよ。自分の中の常識が全部ひっくり返っちゃうようなものなの。「お似合いの人」とか、「良さそうな人」とかじゃ永遠にひっくり返らないでしょ。つまり、そんな程度の奴とは恋は始まらないってことですよ』

出典:木皿泉 脚本のドラマ「すいか」

「恋」は「お似合いの人」、「良さそうな人」とは始まらなくても、「結婚」だと、「良さそうな人」として幸せになることもあると思います。

何が幸せかは、人それぞれ違います。

結婚願望が強かった友達は、30歳前後に、行動して「結婚」まで行きついていました。

「自分の子どもを絶対産みたい!」という人は、35歳までに結婚した方がいいと思います。40歳を過ぎても、子どもを産んでいる人もいるけど、不妊治療の末に授かったなど、結構大変なようです。

2)「結婚しないの?」が失礼な理由

「結婚しないの?」と、独身の人に聞くのは、現代では、「タブー」です。

どうしてか?

・結婚したいけど「結婚できない」事情があるから

・ 同性愛者、バイセクシャル、トランスジェンダーなど

みんながみんな、異性愛者なわけでは、ありません。

現在、日本では「同性婚」は認められていません。「パートナーシップ」制度を取り入れている自治体が増えている状況です。「パートナーシップ」制度を結ぶということは、「同性愛者」だと周囲にある程度、カミングアウトしなければいけません。簡単なことでは、ありません。

「パートナーシップ制度」は「異性間」の婚姻関係と同じ法的効力を持っているわけでは、ありません。

「トランスジェンダー男性」(戸籍上は女性)が、恋人の女性と結婚しようとすると、性転換手術を受けて、戸籍上の性を変えなければいけません。

経済的にも身体的にも負担が大きいです。

↓この本から情報を得ました。

ひとりひとりの「性」を大切にする社会へ [ 遠藤まめた ]

価格:1,650円
(2022/3/27 08:46時点)
感想(0件)

人には、他の人には分からない事情があることがあるので、気軽に「結婚しないの?」と聞かない方がいいです。

ある人にとっては、「子供ができない夫婦」への「子供つくらないの?」という質問と同じくらいキツいことです。

・収入が低くて、結婚する自信がない

収入が低く、家庭をつくる自信がない人もいます。

3)しつこい「結婚しないの?」かわし方

3-1「はぐらかす」

「結婚しないの?」と聞いてくる人に、自分の状況を説明しても、更に根掘り葉掘り聞かれて、めんどうです。

「今は、趣味などやりたいことがあるから結婚する気は、ない」とだけ言っておきましょう。

3-2「詮索好きな人」は英語で? 外国人からのアドバイス

「結婚しないの?」と、聞いてくるなど詮索好きな人を英語で「nosy」といいます。

外国人からの、「nosy」な人への対処法は「そういう人に、全て本当のことを話す必要はない。多少、うそも混ぜて話せばいい」とのことです。

複数の人から、こう言われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。