「働きたくない」「死にたくない」どうしたらいい?

働きたくない 死にたくない

「働きたくない」と言ったら、「おかしい」「クズだ」と言われるかもしれません。でも、「働きたくない」と思われている方は、多いようです。

目次

1)「働きたくない」気持ち おかしい?

1-1 給料が安くて、働いても、働いても、お金が貯まらないから

平均年収は下がり続けています。

20年前に比べ、金銭的に困窮している人が多いです。(よく30年前と比べられるけど、20年前でさえ、今より生活に余裕があった人が多かったです。)

地方は給料が低いです。(皆では、ありません)

首都圏に住んでいて、一人暮らししていると、家賃を払って、少し自分が好きなことに使ったら、ほとんど貯金できないという状況になる方も多いんじゃないでしょうか?

働いても、働いても、お金が貯まらなかったら、働くのが嫌になりますね。

「今の若いもんは、全く…」と言う年輩の人もいるかもしれませんが、昔は給料が上がっていって、貯金すれば、利子がちゃんとついていたんです。

今とは全然、違います。

1-2 仕事が激務で、疲れているから

仕事が激務で、家にいる時間が少なく、土日は体を休ませるだけ という状況だと、働くのが嫌になりますね。

2)「働きたくない」「死にたくない」どうすれば、いい?

2-1 部署異動できないか、掛け合ってみる

今の仕事で疲れてしまっていて、どうにもならない場合、上司に部署異動できないか聞いてみては? しかし、これは、結構難しいと思います。(専門職の場合など…)

上司も教育した部下が辞めてしまうよりは、続けてくれる方がいいと思うので、一応聞いてみては?

2-2 半年間、貯金だけで生活できるだけの資金を貯める

「働きたくない」と思っても、仕事を辞めるには、お金の問題があります。

仕事を自主退職した場合、失業給付をもらうまで、3カ月間の待機期間があります。

その間は、入ってくるお金がありません。(副業で収入がある場合は別)

それに、失業給付は、もらっていた給料の100%もらえるわけでは、ないので、多く、お金を持っていた方がいいです。

お金の余裕は心の余裕です。

もしかしたら、お金を貯めているうちに、「やっぱり仕事を続けてみよう」と思うかもしれませんし、貯めたお金で、してみたいことが見つかるかもしれません。

3)「働きたくない」けど、お金ほしい おすすめバイト

3-1「リゾートバイト」

「働きたくない」時に、おすすめのバイトは、リゾバです。

基本的に、リゾバは忙しい職場が多いです。稼ぎたい人は、忙しい職場に行けば、お金が貯まります。

中には、そんなに忙しくない職場もあります。

リゾートバイトの仕事は、どうやって探すかというと、リゾートバイトの派遣会社に登録して、仕事を紹介してもらいます。

リゾートバイトの派遣会社の担当者に「忙しくない職場がいいです。」と伝えたら、そういう職場を紹介してくれます。

今までと違う場所(リゾート地や山の中)で生活できるので、気分転換できます。

・「リゾートバイト」接客したくないんだど…

「接客したくない」という方は、清掃や洗い場などの裏方の仕事もあります。

最近、リゾートバイトの派遣会社は「農業」を手伝う仕事も扱っています。

「働きたくない」のに、リゾバ先で働けるのか?と思うかもしれないんですが、そこに行けば、体が動きます。不安な場合は「リゾバ初心者向けの職場がいいです」と、リゾートバイトの派遣会社に伝えると、リゾバ初心者向けの職場を紹介してくれます。

・「働きたくない」時におすすめのバイト「リゾートバイト」メリット

  1. 寮費が無料の仕事が多いので、一人暮らしのアパートを解約しなくてもリゾバに行ける
  2. 寮費が無料の仕事が多いので、お金の心配が減る
  3. 食事付きの仕事が多いので、お金の心配が減る
  4. 今までとは違う環境で、気分転換できる
  5. 今までとは違う環境で、いろいろ考えられる
  6. リゾバ先までの交通費が支給されるので、お得に旅行できる
  7. 今までとは違う環境で、いろんな人に会って話を聞ける

↓私がリゾバをしていた時、登録していた、リゾートバイトの派遣会社です。

親身に相談に乗ってくれました。

未経験でも始められるリゾバ☆接客、裏方など職種は多数

4)「働きたくない」おすすめしないもの

4-1 「アフィリエイト」

アフィリエイトは、成果が出るまで時間がかかります。

「すぐには成果が出ない」、「リサーチや試行錯誤の連続」という覚悟が必要です。

それを覚悟した上で始めるのがいいです。

4-2 「いきなり地方に移住する」

地方といっても、移住者に慣れている地方、移住者に慣れていない地方があります。

移住者に慣れていない、地方に住んでしまうと、「よそ者」扱いされて大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。