「三浦春馬」「ポール・スミス」 アンバサダー 「ロンドン」PVロケ地

三浦春馬 ロンドン

三浦春馬さんが「ポール・スミス」のアンバサダーをされていた時、ロンドンでプロモ-ションビデオを撮影しました。

三浦春馬さんのファンが、ロンドンに行かれた際、ロケ地を巡れるよう、ロケ地がどこなのか、まとめました。

目次

1)三浦春馬さんが店の前で踊っていた所

三浦春馬さんが店の前で踊っていた、可愛らしい文房具屋さんは「Artwords Bookshop」です。

この文房具屋さんがある「Broadway market」は、おしゃれなお店、かわいいカフェがたくさんある通りです。

営業時間

月、水、木、金

9時00分~20時00分

土、日

10時00分~18時00分

9時00分~19時00分

2)イギリス料理を食べたレストラン

三浦春馬さんがイギリス料理を食べていたレストランは、1)の文房具屋さんがある通り「Broadway market」にあります。

1862年創業のレストランです。

2018年、この建物は「特別に重要な建造物」2級に登録されました。(歴史的に重要な建物なので、勝手に壊したり、改造したりできない。)

このレストランは、イギリス伝統料理うなぎ料理が有名なレストランです。

撮影が行われた、この、Broadway marketの店舗はロックダウン時に閉店してしまったようです。

他にも店舗があり、そちらは健在です。

3)ロンドン市街を見渡していた丘

ロンドンの街を見渡していた丘は「プリムローズヒル」です。

プリムローズヒルからの景色

ロンドンの北側にあります。

4)自転車を二人乗りしていた通り

三浦春馬さんが自転車を二人乗りしていた通りは「チャルコット・クレッセント」です。

パディントン 家
パディントン 家

ここはプリムローズヒルから徒歩5分くらいで、映画「パディントン」のブラウンさんの家もあります。

5)ボートに乗っていた運河

三浦春馬さんがボートに乗っていたのは「リージェンツ運河」です。

リージェンツ運河

リージェンツ運河は長いので、映像に映っていたのが、どの地点かは分かりません。

6)服を取りに行った「ポール・スミス」のお店

三浦春馬さんが服を取りに行ったお店は、「ロイヤルアーケード」にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。