イギリス【ロンドン】無印 店舗、品揃えは、どんな感じ?

無印 ロンドン

「無印良品」はヨーロッパに進出しています。困ったときに頼りになる「無印良品」。

イギリス、ロンドンの店舗は、どんな品揃えか、お伝えします。

目次

1)イギリス、ロンドン 無印 店舗は?

1-1 イギリス内 ロンドン外 無印 店舗

  1. マンチェスター セルフブリッジズ店
  2. バーミンガム店

ロンドン外だと、二店舗だけなんですね。

店舗が遠くても、オンラインストアやアマゾンで買い物できます。

1-2 ロンドン 無印 店舗

  1. セルフブリッジズ店
  2. オックスフォードストリート店
  3. カーナビーストリート店
  4. トッテナムコートロード店
  5. コヴェントガーデン店
  6. イズリントン店
  7. ケンジントン店

ロンドンに、無印は7店舗もあります。旅行などでロンドンを訪れた際に行きやすいのは、オックスフォードストリート店だと思います。

私は、無印のオックスフォードストリート店、ケンジントン店、イズリントン店、トッテナムコトートロード店に行ったことがあります。

この中で、一番大きい店舗は「オックスフォードストリート店」でした。

2)無印 ロンドン「オックスフォードストリート店」に行ってみた

無印 ロンドン

・ロンドン 無印 品揃えは、どんな感じ?

無印 ロンドン
文房具の品揃えも豊富です。語学学校のクラスメイトは、建築士で、無印のペンが一番使いやすいと言っていました。

日本の無印と変わらない品揃えだと思います。大きい家具などは、ありませんが、衣料品や化粧品は、一通りそろっています。

無印 ロンドン 店内
ロンドン 無印
掃除用具やハンガーも品揃え豊富です。

・ロンドン 無印 価格は? 高い?

価格は、日本の無印に比べたら、少し高いのかもしれませんが、気になりません。

無印と同じく、ヨーロッパに進出しているユニクロも、日本の価格に比べると、高いようですが、気になりません。

3)ヨーロッパ生活 こんな時に無印が便利

3-1 いい化粧水が見つからない時

ヨーロッパでは、スキンケアする時、「保湿」は美容液でするという人が多くて、「化粧水」は日本ほど重要だと思われていません。

日本のような、保湿力がある「化粧水」を探すのは、結構大変です。

↓この記事で紹介した化粧水より、無印の化粧水の方が保湿力があります。

そんな時、慣れていて、信頼できる「無印」の化粧水を使うのもいいですね。

Muji UKオンラインストアを見てみると、化粧水は

  1. クリアケア
  2. エイジングケア
  3. エイジングケア 高保湿
  4. 敏感肌用 さっぱり
  5. 敏感肌用 しっとり
  6. 敏感肌用 高保湿

6種類、販売されています。

洗顔フォームもドラッグストアには売っていないので、洗顔フォームがほしくなったら、無印へ行けばいいですね。

(見かけが「洗顔フォーム」っぽい ”Wash” と書かれている物が売っていますが、泡立たない透明なジェルだったりします。)

3-2 合うサイズ、しっくりくるデザインの服が見つからない時

無印 ロンドン

ヨーロッパで生活していていて、やせ型の人だと、「サイズ」、「デザイン」、「値段」が自分の理想に合う服を見つけるのが大変なことがあるんじゃないか?と思います。

下着は、特に難しいのでは?と思います。

ロンドン 無印

「忙しいので、自分に合う物を探すことに時間をそんなにかけられない」という時に「無印」が便利です。

(いろいろなお店を探すのも楽しいですが)

サイズに注意が必要です。日本で着ていたサイズの一つ下のサイズを選ぶことをおすすめします。

日本で「M」サイズを着ていた方は、「S」サイズという感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。