【Valley】(ヴァリー)ブレイク必至 カナダのバンド

「元気が出る洋楽」2022 「Valley

「元気が出る洋楽」、「何か新しい音楽」を探している方に、おすすめのバンドを見つけました。

カナダのバンド「Valley」です。

この記事は、下記のような方 向きです。

・注目のバンド「Valley」について知りたい方

・「新しい音楽」を聴きたい方

・「音楽で元気になりたい」方

目次

1)「Valley」は、どんなバンド? 年齢?

・「Valley」バンド名 意味は? 読み方

「Valley」は「谷」という意味です。

日本で一番なじみがある谷と言えば、「ムーミン谷」「Moomin Valley」では、ないでしょうか。

カタカナで表さない方がいいのかもしれませんが、読み方は「ヴァリー」です。

・「Valley」バンド いつ結成? 活動拠点など

結成年2014年
活動拠点トロント
(カナダ)

4月末まで、ライブツアーでアメリカとカナダを周っています。

2020年にジュノー賞(カナダのグラミー賞)で、次にブレイクするアーティストに選ばれました。

カナダ トロントで育ったことは「Valley」の音楽制作に大きな影響を与えたそうです。

・「Valley」バンド メンバー

明るい、若者らしいファッションも見ていて楽しいです。

  • Rob Laska (ヴォーカル、ギター)
  • Michael Brandolino (キーボード、ギター)
  • Alex Dimauro (ベース)
  • Karah James (ドラム)

ドラマーのKarahは女性です。彼女は全体を包むようなハーモニー、ときにはリードボーカルの役割も担っています。

・「Valley」結成のきっかけ 二つのバンドが一つに

「Valley」は、二つのバンドが一つになって結成されました。

音楽スタジオのミス(ダブルブッキング)が、きっかけで知り合った二つのバンドのメンバーは、毎日、時間を過ごすようになり、毎日会わずにいられなくなりました。

実は、このダブルブッキングは、「この二つのバンドは仲良くなりそう」と思ったエンジニアが、わざと、したものだったんです。

RobとAlexが同じ高校に通っていて、同じバンドに所属

KarahとMickeyが同じ高校に通っていて、同じバンドに所属

していました。

RobとAlexのバンドは、他のメンバーがカレッジに行く予定で、半ば解散状態でした。他に二人、メンバーがほしいなと思っていた時に出会ったのが、「KarahとMickey」でした。

この出会いは四人の人生を変えるものだったんですね。

「Valley」のメンバーは、バンドを結成した時からプロになることを目指していました。

学校よりバンド活動に一生懸命で、結局、ツアーと、フルタイムで音楽を作るために高校を中退しました。

その後、バンドの収入で生活できるようになるまで、スターバックスなどで働いていました。

↓上記のことは、このインタビュー記事に、書かれていました。

・「Valley」バンド 年齢

年齢の情報は見つけられませんでした。

結成した時、高校生だったそうなので、17歳プラス8年として、25歳くらいです。

・「Valley」 バンド リリース曲

・「Valley」アルバム

Car Test2015年4月22日
This Room is White2016年6月3日
Maybe2019年9月17日

「Tiktok」で、「Like 1999」がバズったそうです。

2)「Valley」おすすめ曲

正直、いい曲があり過ぎます。

「Last birthday」

サビの前の、ワクワク感が、すごい!

ライブで踊りた過ぎます。アウトロのドラムまでワクワク。浮遊感がある曲です。

この曲を聴いて、幸せな気分になりましょう♪

まとめ
全曲おすすめの「Valley」。来日してくれることを祈ります。

lilly

↓こちらの記事も、どうぞ。 「フジロック」、一人で行ってみたいけど不安だという方 向けの記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。