「Boody」ショーツ、ブラジャー レビュー【エシカル消費】下着 

boody エシカル エコフレンドリー下着

オーストラリア生まれの、竹を使った素材の下着ブランド「Boody」のショーツとブラジャーを購入しました。レビューをお伝えします。

目次

1)「Boody」どんなブランド?

2012年にオーストラリアのシドニーで生まれた、環境、肌、消費者に優しく、人道的な経営をしているブランドです。

下着の他、ジムに着ていけるようなレギンスなども製造しています。

・「Boody」素材 竹は環境に優しい

竹は栽培するのに、殺虫剤、除草剤を使用する必要がなく、3年で収穫できるようになります。

・「Boody」取得済認証

Eco Cert Logo
「エコサート」
環境に配慮した農業法開発の必要性を唱える農業技術者によって、1991年フランスに設立されました。
ECOCERTは、消費者やユーザーのために、検査の各段階においてトレーサビリティと透明性を保証しています。
「Boody」公式HPより

※「原材料の出所がはっきりしている」、「環境に悪い栽培をしていない」
と認められているということですね。
「エコテックス」

アゾ染料、フタル酸エステル、ホルムアルデヒド、重金属などの有害物質や危険物質を含んでいません。

「Boody」公式HPより
FSC
FSC logo
Boody製品の原材料の竹を栽培することで、環境が破壊されないと認められています。
SGS生地構成及びその品質が、私たちの表示ラベルや規制基準に一致しているかを確実にするものです。
これにより、私たちの生地が健康にもよく、Boodyの販売国で、安全基準を満たしていることを証明しています。

「Boody」公式HPより
WRAP logoWRAPは、縫製品が合法的・人道的・倫理的に製造している工場に与えられる認証。

※非人道的に従業員が働かされていないか、差別がないか…など。

「工場で働いている人の環境が劣悪では、ない」、「非道な低賃金で働かせられていない」などの基準を満たしているということですね。

2)「Boody」どんな人に向いている?

2-1 敏感肌の方

敏感肌で湿疹・乾癬(かんせん)・接触皮膚炎などにお悩みの方へ。Boodyの全てのウェアには“Confidence in Textile” マーク(エコテックス®スタンダード100)が付いていますので、ご安心いただけます。

「Boody」公式HPより

敏感肌で悩んでいた方が、下着を「Boody」に変えたら改善したそうです。

他のメーカーだと肌荒れする私も全然大丈夫、良いです。

「Boody」フルブリーフ  レビューより

やわらかくてお肌にやさしい

乾燥性敏感肌で夕方になるとお腹まわりがかゆくなりやすいのですが、Boodyに変えてからかゆみが出なくなりました。 履き心地も良くとても気に入ってます。

「Boody」 フルブリーフ レビューより

2-2 デリケートゾーンが蒸れて、悩んでいる方

夏でも冬でもデリケートゾーンがかゆくなってしまうことがあります。

そんな時、通気性がいい綿や竹素材の下着を着用すると、よいです。

私も、ぴったりしたレギンスを履いて、生理でナプキンを付けていたら、蒸れて、かゆくなり、おさまるまで大変だったことがあります。

2-3 オーガニック、環境に優しく、リーズナブルな下着を探している方

オーガニック、環境に優しい下着のブランドは、いくつかあります。しかし、ショーツが3,000円~など、少し高価です。

「Boody」は、ショーツ1,300円~と、お手頃です。

2-4 オーガニック、シンプルすぎず、かわいらしさもある下着を探している

出典:「Boody」公式HP

「Boody」のデザインはシンプルですが、かわいいです。

2-5 メンズもあるので、カップルで、おそろいの下着を身に着けたい方

「Boody」には、メンズラインとベビーラインもあるので、おそろいで身に着けることもできます。

環境に優しいものが好きな方へのプレゼントしてもいいですね。

2-6「環境」、「生産者」、「従業員」に優しい下着を探している方

「Boody」は「B corp」という、「生産者」、「従業員」に優しい企業が取得できる国際的な認証を取得しています。

日本で、この認証を取得している企業は、まだ、とても少ないです。

B corpについては、こちらの記事をどうぞ。

3)「Boody」どこで買える? 店舗は?

現在、「Boody」の直営店は、ありません。

↑「Boody」のオンラインショップは、こちらです。

メールアドレスを登録すると、全品10%オフになります。

4)「Boody」下着 買った物 レビュー

4ー1「Boody」フルブリーフ

「Boody」のショーツを選ぶときは、一つ下のサイズを選んだ方がいいです。

私は156cm、47キロです。Sサイズを選んだんですが、少し大きいです。

boody エシカル エコフレンドリー下着

・「Boody」フルブリーフ 履き心地

自分も初めて着用したとき履き心地の良さに驚きました。そして、母にもプレゼントしました。このシリーズの中でどのタイプがいいか選んでもらいフルブリーフタイプにしました。スッポリ包まれて安心らしいです。

「Boody」フルブリーフ レビューより

これを履いたらもう他のパンツは履けません!

ストレス社会で在宅勤務が続く中、より快適なものをと思い購入しました。 素材がとても柔らかく気持ちがいいです。かなりストレッチがあるので締め付け感がない!すっぽりお尻上部まで包んでくれるので本当に快適です! 手放せません!

「Boody」フルブリーフ レビューより

4-2「シェイパーブラ」エシカル ブラジャー

boody エシカル下着

「フルブリーフ」が気に入ったので、ブラジャーも購入してみました。

boody ブラ、ショーツ
Boody プラスチックフリー 梱包
プラスチックフリーの梱包です。

こちらは、パッドが付いていないので、ナイトブラとして着用しています。付けていることを忘れるくらい、心地いいです。

色は「ヌードベージュ」を選びました。

HPの写真で見ると、「うすピンク」っぽく見えていましたが、「肌色」です。

かっこいい感じに着たい方には「黒」がおすすめです。

・「Boody」シェイパーブラ サイズ感

HPのサイズ表を参考にして、「Mサイズ」を購入しました。(私の普段の下着のサイズはE70)です。

「Sサイズ」でもよかったかも…と思いました。

まとめ
こんなに環境に優しくて、人道的な経営をしていて、肌にも優しく、リーズナブルな下着のブランドは、他にないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。