【試した】「時間を無駄にした」 と 後悔しないために 解決策

時間を無駄にしない

目次

1)「時間」を無駄にしないために 

1-1 何にどれだけ時間を使ったか「見える」化する

お金を何にどれだけ使ったか把握するために「家計簿」をつけますよね。

「時間」も同じように、自分が何をして時間を過ごしたか、手帳に書いて、振り返って、反省、改善を繰り返す方法がおすすめです。

「何時から何時までは何をした」と書き込める、「時間管理」用の手帳があります。

日記だと、「〇〇をした」と把握するだけなので、その作業をどのくらいしたのか具体的に分かった方がいいです。

目標を書き込めるページもあるので、「目標達成」のためにも最適です。

私も、時間管理用の手帳を買って、「把握」→「反省」→「改善」を繰り返しています。

スタディ プランナー

kiki

↓この手帳が、使いやすそうなので、次に買ってみます。

【10%OFFクーポンあり】送料無料 スタディプランナー とじノートタイプ <DAILY> STUDY PLANNER 手帳 勉強 計画 受験 韓国 ステーショナリー スケジュール かわいいおしゃれ ピンク (gss) クリスマスプレゼント 女性 入学準備

価格:990円
(2022/2/16 15:58時点)
感想(21件)

不器用なので、自分でペンやマスキングテープを使って装飾できないので、初めから装飾されているのは、ありがたいです。

自分で装飾するのが好きな方も楽しめる仕様です。

1-2 携帯、インターネットから離れる時間を作る

インターネットは便利だけど、「時間どろぼう」です。ネットサーフィンなどしていると、あっという間に、時間が過ぎてしまいます。

携帯に触れられないように、閉まっておけるボックスがあります。

携帯 スマホ ロック

何か作業や勉強をしていて、「〇時まで休憩。その間にスマホを見よう」と決めても、いつのまにか、その時間を過ぎていることもあるので、「触れない」ようにするのがいいです。

タイムロッキングコンテナ スマホ 禁欲ボックス スマホ依存症対策 タイマー 箱 USB充電式 タイムロックコンテナ スマホ ロックボックス ロックコンテナ 携帯封印ボックス スマホ禁止 時間ロック箱

価格:3,980円
(2022/2/15 17:48時点)
感想(23件)

1-3 隙間時間を無駄にしない 文庫本、単語カードを携帯

電車を待っている間など、隙間時間にも本を読むことができます。文庫本なら、軽いし、持ち運びしやすいです。

単語帳をカバンに入れておいて、確認することもできます。

電子書籍を読んだり、オーディオブックを聴くこともできます。

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp

2)仕事 暇な時間 無駄

仕事中、暇な時間があることが「無駄」だと感じている方もいらっしゃるようです。

暇になったら、何か好きなことをしてよかったら、いんですけど、そういう職場は少ないですよね。

でも、手があいたら、好きなこと(勉強や読書など)をしていい職場も稀にあります。

東京でネイリストとして働いていた人が、そういう職場だったと言っていました。(フリーランスでは、なかったそうです。)

夜勤の警備員として働いて、時間が空いた時に英語を勉強して、習得したという人もいました。

あくまで、そういう人がいたという話で、すべてのネイリストと夜勤の警備員がそのように働いているとは言っていません。

「ふざけんなよ。こっちは必死に働いてんだぞ!」と思われたら、すみません…。

もし、「時間を無駄にしている」「給料安い」「休み少ない」と思っているなら、転職するのも一つの手かもしれません。

今の仕事が「給料がいい」、「一緒に働いている人がいい人たち」など、長所があるなら踏み留まった方がいいと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。