【洋書】どこで売ってる?買える?通販 など販売店7店

洋書、どこで買える?

英語学習のために「洋書」を読みたいと思っている方も多いんじゃないでしょうか?

私は、東京に住んでいた時は、新宿駅の紀伊国屋の洋書専門店やブックオフの洋書コーナーで本を購入していました。

山奥(実家)に住んでから洋書が買えず、困りました。いろいろ調べて、購入してみました。

「どこで洋書が買えるか」、「どこがおすすめか」お伝えします。

洋書 読書

目次

1)洋書は、どこで売ってる?買える?

1-1 首都圏在住なら、「紀伊国屋書店」

新宿駅の南口の「紀伊国屋書店」は洋書専門です。

本を買う時、一度、自分の目で見て買いたい方は「紀伊国屋書店」がおすすめです。

地方に住んでいる方も、オンラインで洋書を購入できます。購入金額3,000円以上で送料が無料になります。

洋書を買うなら紀伊國屋書店ウェブストア!英米独仏書が買える。

☆☆

海外の取次店に在庫がある場合は3週間くらいで店舗に届くようです。

1-2 イギリスの書籍販売サイト「Book Depository」

イギリスの書籍販売サイトです。

https://www.bookdepository.com/

送料無料です。取り扱いの書籍数が多いので、日本で入手不可能な書籍も見つかると思います。

1-3 アメリカの書籍販売サイト「BetterWorldBooks.com」

https://www.betterworldbooks.com/

ここが一番のおすすめのサイトです。

1冊購入ごとに慈善団体に1冊、本が寄付されます。送料も無料です。

私は、このサイトから本を三冊、購入しました。三冊とも、一冊1,200円前後でした。日本で買うより、かなり安いです。

洋書 購入

購入した三冊とも、映画の原作の小説です。

(「ガーンジー島の読書会の秘密」、「マイ・ブックショップ」、「15年後のラブソング」)


ガーンジー島の読書会の秘密(字幕版)

マイ・ブックショップ(字幕版)

15年後のラブソング(字幕版)

10日から21日くらいで届くそうです。

↓届きました。

洋書 海外から購入

本は、一部を除き、中古なので、中古の本に抵抗が無い方、「慈善団体に本が寄付される」という考えに賛同する方に向いています。

「BetterWorldBooks.com」は「Bcorp」という従業員、消費者、環境に良い影響を与える企業が得られる認可を得ました。

この認可を保持するためには、透明性のある経営が求められます。

1-4「ebay」ケンブリッジ英検のテキストを購入する時に、おすすめ

「ebay 」はヤフオクの海外版みたいなものです。

私は「ebay」で英語の参考書など購入したことがありました。

「洋書」も調べてみたら、本の価格は、300円など、とても安いんですが、送料が1800円~などで高かったです。

日本ではマイナーなケンブリッジ英検 テキストは「ebay」で購入した方が安いです。「アイエルツ」のテキストは、フリマアプリにたくさん出品されているので、入手困難では、ありません。

1-5 日本の「フリマアプリ」

日本の「フリマアプリ」でも「洋書」が販売されていますが、数は多くありません。

「メルカリ」、「ペイペイフリマ」、「ヤフオク」で洋書を探してみたら、「メルカリ」が一番、出品数が多く、最近、出版された本がありました。

昔の本が悪いわけでは、ないのですが、多読目的の場合は、現代、出版された本の方がいいと思います。

1-6 「ブックオフ」

ブックオフの洋書コーナーで購入することも可能ですね。ただ、自分の目当ての本が「ハリーポッター」などメジャーな本でない限り、ブックオフで見つけることは難しいです。

「こんな本があるんだ」という出会いを期待するのは、いいかもしれません。

店舗によっては、洋書がほとんどない場合もあります。

なぜか山梨の「富士吉田市」のブックオフには洋書がたくさんありました。

1-7「楽天ブックス」

「楽天ブックス」でも洋書を販売しています。しかし、「電子版」で販売されていることがほとんどで、紙の本は「海外から取り寄せ」になることが多いようです。

私は、楽天ブックスで「海外から取り寄せします」と記載されている本を購入したんですが、楽天ブックスが定めた日までに「入手」できなかったそうで「キャンセル」になりました。

まとめ

意外と、「洋書」を買える場所は少ないのですね。

kiki

↓「おすすめの本」や「速読」のポイントが分かる「English journal」2021年10月号です。

[音声DL付]ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2021年10月号 〜英語学習・英語リスニングのための月刊誌 [雑誌]【電子書籍】[ アルク ]

価格:1,222円
(2022/2/5 07:48時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。