「キングスマン ファーストエージェント」ロケ地、現代のキングスマンへのつながり

2021年12月24日に公開された「キングスマン」シリーズ最新作。「キングスマン ファーストエージェント」。

ロケ地の情報をお伝えします。

「キングスマン ファーストエージェント」は、イングランド南東部とイタリアで撮影されました。

kiki

「キングスマン」、「キングスマン ゴールデンサークル」については、こちらの記事をどうぞ。

「キングスマン」「キングスマン ゴールデンサークル」ロケ地、あらすじ、「キングスマン4」製作中?

目次

1)「キングスマン ファーストエージェント」概要

公開日
(日本)
2021年12月24日
上映時間131分
原題The King’s Man

☆「キングスマン ファーストエージェント」 何回、公開延期された?

「キングスマン ファーストエージェント」は何度も公開延期され、2021年12月24日に公開されました。

当初の公開予定日は「2019年11月15日」でした。(海外の上映日程予定。それに伴い、日本の上映予定日も遅れた)

↓そこから延期され…(すべて海外の上映日程予定)

  1. 2020年2月14日
  2. 2020年9月18日
  3. 2021年2月12日
  4. 2021年8月
  5. 2021年12月22日

2)現代のキングスマンへの繋がり

2-1 オックスフォード公がパラシュートで着陸を試みた

オックスフォード公が飛行機から飛び降りてパラシュートを使って、着陸を試みたシーンは、エグジーとロキシーが受けた「キングスマン」のスパイ選抜試験でのパラシュートを使った試験を思い出させました。

2-2 ナイフが仕掛けられた靴

オックスフォード公の靴の先端にはナイフが仕掛けられていました。

現代の「キングスマン」のスパイ達の靴の先端にもナイフが仕掛けられていますね。

2-3 ホワイトハウスでアメリカ大統領が飲んでいるウイスキーが「ステイツマン」

ホワイトハウスで、アメリカ大統領がウイスキーを飲むシーンがありました。

そのウイスキーは、「ステイツマン」のものでした。

ステイツマンは「キングスマン ゴールデンサークル」で、「キングスマン」本部と「キングスマン」のテーラーが爆破され、エグジーとマーリンだけになってしまった「キングスマン」を助けてくれた、アメリカの同盟スパイ組織です。(更に「死んだ」と思われていたハリーも救助してくれていた)

3)「キングスマン ファーストエージェント」ロケ地 

3-1「キングスマン」 テーラー お店

「キングスマン」、「キングスマン ゴールデンサークル」で「キングスマン」のテーラーとして撮影に使われたお店が、今作「ファーストエージェント」でも撮影に使われています。

(このテーラーは「ゴールデンサークル」の序盤で爆破されたので、他のお店が「キングスマン」のテーラーになりました。)

キングスマン テーラー
元々の「キングスマン」のテーラー

Huntsman & Sons

11 Savile Row, London W1S 3PS

3-2 オックスフォード公の自宅

オックスフォード公の自宅は、現代のキングスマン本部の建物(エグジー達が’キングスマン’になる訓練をした、「ゴールデンサークル」の序盤で爆破された)と似ていましたが、見比べてみたら違っていました。

オックスフォード公の自宅として撮影に使われた家は、Hertfordshireにある「Wrotham Park」です。

オックスフォード公の息子 Conradが訓練するシーンなど、少しだけ撮影に使われました。

ロンドンから北に車で45分、電車とバスで50分の場所です。

3-3 第一次世界大戦 塹壕シーン

第一次世界大戦 塹壕のシーンは White Waltham で撮影されました。

3-4 南アフリカのシーン

南アフリカのシーンはロンドンの近くのサリーにある「hankley common」で撮影されました。

この場所は、よく映画のロケで使われます。

007シリーズの「The world is not enough」、「Skyfall」の撮影でも使用されました。

3-5 宮殿のシーン

宮殿のいくつかのシーンは、イタリアのPiedemont地方(トリノの近く)の「ヴェナリア宮殿」(The palace of Vebaria)で撮影されました。

3-6 オックスフォード公がヘリコプターから飛び降りるシーン

オックスフォード公がヘリコプターから飛び降りて、パラシュートを使って着陸を試みる場面は、イタリアとスイスの国境周辺で撮影されました。(細かい場所は分かりません。)

↓このHPから情報を得ました。

https://www.cinematography.world/the-kings-man-ben-davis-bsc/ 

4)少しネタバレ ストーリーには関係ありません。

ヒトラーを演じた俳優は、ドイツ人俳優のデヴィッド・クロスです。

「キーパー ある兵士の奇跡」で主役のトラウトマンを演じました。

「ヒトラーと全然、似てないじゃん」と思ったんですけど…^_^;

「このシーンは、ここ」と、細かいことが分かり次第、追加していきます。
「キングスマン ファーストエージェント」は「U-NEXT」で見られます。
キングスマン:ファースト・エージェント (字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。