「花善」駅弁 鶏めし パリに常設路面店あり パリの駅構内にも出店 

花善 弁当

2021年11月5日、駅弁「鶏めし」が有名な「花善」(はなぜん)がパリのリヨン駅構内にオープンしました。(パリと、リヨンという都市の駅にオープンすると勘違いしていました。パリの「リヨン」駅です。)

今回の出店は4月末までの予定です。

売れ行きを見極め、今後、本格的に出店するかどうかを判断するそうです。

秋田にとって、明るいニュースです!

コンペを勝ち抜いて、出店権を得ました。パリには常設の路面店もあります。(2018年開店)

駅構内のお店が開いている間は常設店は、休業し、材料などを置く場所として使うそうです。

「花善」(本社は秋田県大館市)の鶏めしを食べてみました。

1)「花善」鶏めし どこで買える?

「花善」の鶏めし 関東で買える場所は…… ありません。

大館だけでは、なくて、秋田駅や秋田空港でも買えます。

秋田に来られた時に、ご購入ください。

☆秋田駅 「花善」鶏めし 買える場所

  • ニューデイズ秋田中央口店
  • ニューデイズ 秋田ぽぽろーど店
  • 橋上弁当売店(改札内)
  • ニューデイズ ミニ秋田新幹線ホーム(改札内)

他の、新幹線が停まる駅に比べると、秋田駅は大きくないので、迷うことは、ないと思います!

(秋田新幹線は、盛岡で切り離された後は在来線の線路を走るミニ新幹線)

2)「花善」鶏めし どうしてパリに進出?

「花善」は2018年、パリで常設路面店をオープンしました。

どうしてパリに?

秋田弁がフランス語に似ているから?

では、ありません。

「ジェトロ」のHPに八木橋社長のインタビューが載っていました。

https://www.jetro.go.jp/case_study/2019/hanazen.html

大館市で取り組んでいる「ふるさとキャリア教育」の一環で、毎年、市内全ての小・中学生に講話をしています。駅弁をツールに子どもたちと話していく中で「将来は仙台や東京に出ることが目標」という声をよく聞きます。上京が悪いことではないのですが、同時に「大館だからできない」と考える子どもが多く、悲しく感じていました。そこで「身近な地元企業が海外に進出すれば、子どもたちも世界に目を向けやすくなるのではないか」と思ったことが、海外進出のきっかけです。

「ジェトロ」八木橋社長 インタビューより

パリでは、大館市出身の女子大生と、現地で採用した方が働かれたそうです。(開店当時)

3)「花善」のサステナビリティ

3-1 若い女性をパリに派遣した (女性に機会を与える)

「花善」はパリ出店時、日本の大学で経営学を勉強中の女子大生をパリに派遣しました。

これは、日本の企業として、すごいことだと思います!(詳しくは、データがないので、分かりませんが、少なくとも、従来の日本の企業より女性に機会が与えられていることは確かだと思います。)

海外に派遣されるのは一般的に男性が多いです。

3-2 トレイサビリティ(追跡可能性)を重視している

「花善」は「誰が売っているか、お客さんに分かってもらう」、「お弁当を作る社員には、”誰”に向けて作っているか意識させている」そうです。

traceability」(追跡可能性)を重視しているということです。

traceability」とは、「商品の材料の出所」、「商品の製造過程」、「商品の販売先」、「廃棄は、どのようにされたか?」が分かること、それらを追跡できるシステムのことをいいます。

うちは最大5000食を製造するんですが、それ以上は、自分たちには分不相応だと考えています。手売りというのは、間に問屋を入れずに直接販売すること。お店へは、すべて自分たちで納品しています。誰が売っているか見えないのが嫌なんですよ。それができる範囲となると、今の数が限界なんです。

ブログ 「なんも大学」 花善の社長 八木橋氏インタビューより

4)「花善」鶏めし 大館駅前で買って食べてみた

「花善」の鶏めしを大館駅前の弁当販売店で購入して食べてみました。

この弁当販売店には「お食事処」が併設されています。

お昼の時間帯に営業しているので、ご旅行の際に、寄られてみては?

☆営業時間 10:00から14:30

☆定休日 なし

私は電車に乗る前に鶏めしを買いました。入口に貼ってあった営業時間の案内を見て、びっくりしました。

なんと、朝の6:30から開いています!

対応してくださった方、すごくいい方でした。

弁当販売

営業時間 6:30~19:00 (18時以降は売り切れ次第終了)

秋田駅で、電車を降りて、千秋公園で食べました。

千秋公園は佐竹藩のお城跡地の公園です。 

秋田駅から徒歩10分の、キレイな公園なので、秋田に来られた際、行かれてみて?

料亭だった建物を改築した「松下茶寮」訪れた日は定休日でしたが、手前のお店はカフェです。店内から紅葉が見えて綺麗でしょうね。現在、コロナウイルスの影響で休止中ですが、「秋田舞妓」のお座敷も見られる場所です。

kiki

鶏めしを食べてみました。

甘辛くて、モチモチした鶏めし、おいしかったです。

私が食べた、通常の「鶏めし」(900円)のほか、1,200円の弁当もあります。

ヨーロッパからの一時帰国が簡単にできない今、「花善」はヨーロッパ在住者にも嬉しい存在です。

大館には、英国紅茶専門家の斎藤由美さんのティールーム「イギリス時間紅茶時間」もありますから、合わせて行かれてみては?

【秋田・大館】英国紅茶 専門家がオーナーのティールーム「イギリス時間 紅茶時間」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。