【秋田・大館】英国紅茶 専門家がオーナーのティールーム「イギリス時間 紅茶時間」

イギリス時間紅茶時間 スコーン

秋田県の「大館市」に英国紅茶の専門家「斎藤由美」さんがオーナーのティールーム「イギリス時間 紅茶時間」があります。

「イギリス時間 紅茶時間」に行ってみました。

目次

1)「イギリス時間紅茶時間」オーナー「斎藤由美」さんは英国紅茶専門家

「ブルックボンド」を扱う企業で働いたのち、「ブルックボンドハウス」の副支配人をされていました。

「イギリス」ツアーの企画をしたり、カルチャースクールの講師をされていて、本まで出されている英国紅茶専門家です。

結婚を機に大館に帰られて、「イギリス時間紅茶時間」をオープンされました。

2)「大館市」アクセス

大館市は秋田の県北地方にあります。(青森との県境近く)

秋田名物「きりたんぽ」「曲げわっぱ」が有名な、忠犬ハチ公のふるさとです。

↓秋田名物をラップみたいに紹介していく秋田民謡「秋田音頭」にも出てきます。

「秋田名物、八森ハタハタ、男鹿で男鹿ブリコ、能代しゅんけい、桧山納豆、大館曲げわっぱ♪ハイ。キタガサッサー♪」

「八森(ハチモリ)」の部分は実際に聴くと、なまっていて「ハヅモリ」って感じです。

大館は

・東京から

秋田新幹線こまち

東京駅→秋田駅(秋田新幹線こまち 約4時間) 

秋田駅→大館駅 (特急つがる 1時間26分) で着きます。

飛行機

羽田空港→大館能代空港(約1時間)

鉄道を使って行かれる場合、

・えきねっと特だ値(JR東日本のネット予約限定 割引サービスで最大35%オフになる)

・JR東日本株主優待券(一枚で4割の割引が受けられる。オークションや金券ショップで購入可能)

を利用するのがお得です。

詳しくは、こちらのHPで、分かりやすく、説明されています。

https://www.ticketlife.jp/jr-higashi-nihon-kabunushi-shinkansen/

私も使ったことがありますが、切符の購入は簡単でした。

JR東日本の、新幹線と宿泊先がセットになったものもあるので、そちらを使ってみてもいいかもしれません。

大館は青森県の「弘前市」に近いので、「弘前市」とセットで訪れるのも、おすすめです。

3)「イギリス時間 紅茶時間」に行ってみた

「イギリス時間 紅茶時間」に行ってみました。

大館駅から出ているバスに乗ります。「大館大町」というバス停が「イギリス時間 紅茶時間」の最寄りです。

私は11時30分 大館着の電車で大館駅に着いて13時の、お店の開店時間まで1時間30分あったので、付近を散策してみました。

「秋北バス」のバスセンターに併設されている「秋北食堂」。
繁盛していました。

「秋田犬の里」の裏にある「東急電鉄」の車両 
以前は渋谷駅前に置かれていたので、見覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。

「秋田犬の里」に行ってから「ITOKU」という大館に本社があるスーパーまで歩いてバスに乗りました。(「ITOKU」は秋田の県南地方(大曲、横手、湯沢、角館等には、店舗はありません。)

大館駅前には駅弁「鶏めし」で有名な「花善」のお食事処と弁当販売店もあります。

パリに常設路面店があり、2021年11月にはパリとリヨン駅の構内にお店がオープン予定です。

お食事処は、お昼の時間帯しか開いていませんが、ここで、お昼ごはんを食べるのも良さそうです。

駅弁は、なんと朝の6:30から買えます。(私は翌朝、買いました)

鶏めし

「花善」については、こちらの記事をどうぞ。

パリに常設路面店あり パリとリヨンの駅構内にも出店 大館「花善」鶏めし

駅前通りには「わっぱビルジング」という「曲げわっぱ」製品のお店「柴田慶信商店」、コワーキングプレース、大館出身の姉妹がオーナーのカフェが入っているビルがあります。

https://wappa-building.com/

そこに行かれるのも、おすすめです。

「柴田慶信商店」は、今年、現代の名匠に選ばれた、曲げわっぱ職人 柴田慶信さんのお店です。

https://www.sakigake.jp/news/article/20211105AK0028/

「イギリス時間紅茶時間」に話をもどします。

私は、遠くから行ったのに、お店に入れなかったら嫌なので、開店直後に行きました。

私が行った時も、一組、お店に入れなかった方たちがいました。

予約していった方がいいです。

田舎は、都会とちがって、「ちょっと時間をつぶそう」という場所を見つけるのが難しいです。

(ディスっているわけじゃなくて、都会の感覚で田舎を歩かない方がいいという注意喚起です。特に電車で行った場合。ITOKU敷地内のミスタードーナッツまで徒歩15分くらいです。)

店頭に飾られた、イギリスの国旗が目印です。

店内に入り、席に着くと、オーナーの斎藤さんが丁寧にメニューについて説明してくださいました。

私は1日限定4セットの「クリームティーセット」を注文しました。

スコーンが2個ついています。

紅茶は初めて見た「キームン」(中国のお茶)を選びました。

「紅茶は冷めると渋みが出てくるので、カップに注いだら冷めないようにカバーをして、二杯目からは自分の好みでカバーを外してください」と説明を受けました。

初めて飲んだ「キームン」。おいしかったです。

店内ではイギリスの紅茶やお菓子、ウィリアムモリスの雑貨も販売されていました。

イギリス時間紅茶時間

・住所 秋田県大館市馬喰町8-2

・営業時間 13:00~17:00

・定休日 不定休 

  

ホームページの営業カレンダーでスケジュール確認後、予約して来店するのが◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。