【ロンドン】住むなら「フラム」(フルハム)「Fulham」

フラム 花屋 カフェ

ロンドンにずっと住むなら、「Chiswick」か「Fulham」に住みたいです!

「Fulham」は、こんな方におすすめ

kiki

・中心地まで、そんなに遠くない場所に住みたい

・犬が好き

・おしゃれな個人商店、カフェがある場所が好き

kiki

日本語表記だと、「フラム」と表記されているんですが、カタカナで表すなら「フルム」です。

カタカタで表さない方がいいかもしれないんですが…。

イギリス人の友達に「フラムじゃないよ。フルムだよ」と言われました。

この記事の中では、検索しやすいように「フラム」と表記します。

目次

1)「Fulham」(フラム)は、ロンドンのどの辺?

「Fulham」は

  • 富裕層が住んでいる「チェルシー」の西
  • 「ハマースミス」の南
  • 再開発が進んでいる「バタシー」の北西

に、あります。

地下鉄「District line」が走っていて、ピカデリーサーカスなどにバスで30分くらいで着きます。

「Fulham Broadway」駅の、すぐ近くにはフットボールクラブ「チェルシー」のスタジアムがあります。

テムズ川沿いには「Fulham football club」のスタジアムがあります。

2)「Fulham」 (フラム)おすすめポイント

2-1 「中心街」まで遠くない

「ピカデリーサーカス」などの中心街まで、地下鉄で20分です。

「地下鉄」に大幅な遅れが出ていたり、運休していても、バスで中心街まで出られます。

2-2「スーパー」が多い

「Fulham」には

  • 「Fulham Broadway」の駅の中に「セインズベリーズ」
  • 駅から徒歩3分の場所に「ホール・フーズ・マーケット」
  • 駅から徒歩5分の場所に、大きい「ウエイトローズ」

が、あります。

オーガニックのスーパーマーケット「ホール・フーズ・マーケット」や「プラネット・オーガニック」があるエリアは、比較的、経済的に余裕がある人達が住んでいるエリアだと思います。

2-3 公園で犬を散歩させている人、運動している人が多い

ロンドンは、大きい公園が多くて、犬を散歩している人、運動している人が多いです。

その中でも「Fulham」の公園では、犬を散歩させている人、運動している人(パーソナルトレーナーがグループ指導している)が特に多いです。

ここは「イール・ブルック・コモン」です。

犬が好きな人、グループで運動したい人に向いています。

2-4 おしゃれな個人商店、カフェが多い

☝この「Nomad books」がある「Fulham road」には、おしゃれな個人商店やカフェがたくさんあります。

☟このカフェは「パーソンズグリーン」駅の近くの「ELLA’s PLACE」です。この通りにも、おしゃれな個人商店、カフェがあります。

ロンドンでも、エリアによっては、こういった通りがなかったり、個人商店があっても、おしゃれじゃなかったりしします…。

ヒースロー空港の近く「ハウンズロウ」に一週間滞在しましたが、便利だけど、「Fulham」のような、ときめきは、ありませんでした。

「Fulham」の中でも、少しだけ雑多な感じがする通りもあります。

☟下記の「North road」です。

ロンドンでは、「富裕層が住んでいるエリア」のすぐ隣に「少し貧しい人が住んでいるエリア」があることがあります。(それもまた面白いです。)

2-5 テムズ川沿いを散歩できる

「Fulham」からはテムズ川も近いので、テムズ川沿いを散歩することも出来ます。

3)「Fulham」(フラム)治安は?

「Fulham」の治安は、いいと思います。

2021年8月に、「Fulham」地区のスーパーで、男性が異物を混入した事件がありましたが、たまたま、その人が犯罪を犯しただけだと思います。

kiki

☟こちらの記事もどうぞ。

【ロンドン】休日はテムズ川沿いを散歩、住みやすいエリア「ハマースミス」

ロンドン 住みやすい、セレブが住むエリア「チジック」(Chiswick)

【ロンドン】 住みやすいエリア 「イズリントン」(エンジェル駅) リージェンツ運河 街歩き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。