【eco egg】エコエッグを使ってみた【サステナブル】な洗濯 洗剤を使わない

イギリスのエコな洗濯用品【エコエッグ】を使ってみました。

既に他の方が書かれているレビューを一つずつ検証してみます。

「エコエッグ」については「eco friendly uk laundry」で検索して見つけました。

https://mybest-gb.uk/3749

eco friendlyは環境に優しいという意味です。

目次

1)エコエッグ サステナブルな点

1-1 マイクロプラスチックなどの有害化学物質を含んでいない

多くの洗濯洗剤が「マイクロプラスチック」を含んでいて、その洗剤で洗濯した時の水は、どこに行くかというと、海です。

海で、魚や生き物がそれらを摂取し、最後には私達が口にします。

「エコエッグ」はマイクロプラスチックを含んでいません。

他にも「エコエッグ」に含まれていないもの

  • パームオイル
  • パラベン
  • 石油化学製品
  • リン酸

1-2 プラスチックを減らせる

エコエッグはプラスチックの詰め替えを毎回買う必要がないので、プラスチック使用を減らせます。

エコエッグ自体は10年使える保証付きで、捨てずにリサイクル出来ます。

エコエッグはイギリスの「The Good housekeeping」という、家事についての組織からプラスチック削減の観点で「Getting Greener」という賞を贈られています。

1ー3 「動物実験」未実施 ヴィーガンに適している

・動物実験 未実施

・動物由来の原料 未使用

2)エコエッグは、敏感肌の方に適している

「エコエッグ」は有害化学物質を含まず、敏感肌の人に優しいです。香料が強い製品が多いので、そういった物に疲れた方にも適しています。

3)エコエッグについての口コミ 検証

3-1 エコエッグ 開けづらい

容器の開閉が大変です。TV画面で見ている時もその様な雰囲気を感じましたが、ヤッパリ!!でした。初めて開けて見た時には10〜15分ほどかかりました。ボタンを押しながらクルッと回すだけの事にです。やっと開いたので、念のために何回か開け閉めしてみようと思い、チャレンジしましたが2回目行ってみて諦めました。空の状態で行ったのでよかったですが、中にボールが入っていれば事件が起きたでしょう。使って行って、ボールを足す場合はそうでしょうから。 上手く使える方も多いでしょうが、私には使いづら過ぎです。

60代女性の口コミ

私も上手く開けられなくて「開かない!」と思っていましたが、友達に「Youtubeを見てみたら?他にも開けられなかった人がいるでしょう」と言われたので、「eco egg」で検索してみたら、動画が出てきました。

真似して開けたら簡単に開きました。

友達に

「開けるのが難しいのは、わざとだよ。簡単に開けられたら、中に入れているビーズを子供やペットが口に入れちゃうでしょ。」

と言われて、腑に落ちました。

「エコエッグ」が開発された国「イギリス」では猫や犬を飼っている人がたくさんいるし、ビーズはお菓子みたいにも見えるので、このような工夫がされたんだと思います。

毎回、エッグを開けるワケでは、なく、次にエッグを開けるのは、このビーズを取り換える時です。

3-2 エコエッグ 汚れ落ちない


 

これで汚れが落ちれば言う事無しですね。イギリスとは水質も違うので購入前にちょっと考えれば良かったなと反省です。エコにつられてつい、、、失敗です。日本製の洗剤は優秀だと再確認する結果になりました。シミに洗剤を塗ってからエックをいれて洗う事にします。汚れはほぼ落ちません。抗菌効果はありません。

60代女性の口コミ

うーん。この口コミは、私は、「ちょっとエコエッグに期待し過ぎだったのでは?」と思います。

日本の、市販の洗濯洗剤のうたい文句は「徹底除菌」「消臭」「真っ白」「漂白」という感じで、「徹底的に洗う!」というものが多いです。

「エコエッグ」とそれらを比べるのは、少し無理があると思います。

シミがある場合は、食用廃油が原料の「ウタマロ石鹸」(固形)で、シミ部分をこすり洗いしてからエコエッグで洗うのがいいです。

ウタマロ石けん 133g

価格:105円
(2021/6/2 21:34時点)
感想(2件)

どこのドラッグストアでも売っています。

洗濯した後、自然に還る、地球にやさしい漂白剤もあります。

私は、エコエッグを使ってシミがあるコートを洗いましたが、シミは落ちていました。

3-3 エコエッグで洗濯すると、うるさい

ドラム式洗濯機を使用していますが、ゴトゴトうるさいです。 汚れ落ちは全く実感出来ず。

50代男性の口コミ

私の家の洗濯機も「ドラム式洗濯機」ですが、ゴトゴトうるさいということは、ありませんでした。

4)「エコエッグ」で洗濯してみた

「エコエッグ」を使って洗濯してみました。

私はフレッシュリネンを買いました。

エッグの中に付属のビーズを入れ、洗濯物の上に置きます。ほのかな、優しい香りがします。

洗いあがりは、柔らかかったです。

↓「エコエッグ」アマゾンのページ


Ecoegg EELE210SC 210 Washes Soft Cotton Laundry Egg by Nuttakang [並行輸入品]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。