イタリアンランジェリー「intimissimi」インティミッシミ サイズ感など口コミ

ドイツに住んでから知った、上品で、素敵なランジェリーブランドが「intimmisimi」(インティミッシミ)です。

縫製も雑では、なく、生地も、しっかりしています。

ロンドンの中心街にも店舗がありますし、富裕層が住んでいる「チェルシー」にも店舗がある、幅広い層に人気のブランドです。

ヨーロッパで、日本人に合うサイズの下着のブランドをまとめた、こちらの記事もどうぞ。

ヨーロッパで可愛くて日本人に合うサイズの下着が買えるブランド6つ

目次

1)intimmisimi インティッミシミは、こんなブランド

女優の「ダコタ・ジョンソン」が国際的な広告モデルを務めています。

以前は「Calzedonia」(イタリアの、タイツやレギンスを販売しているブランド)グループに属していましたが「Victoria seacret」に買収されました。

かつて同じグループだった下着ブランド「Tezenis」はシンプルなデザインでカラーバリエーションが豊富ですが、「Intimissimi」はケバケバしてない、上品だけど地味じゃないデザインの物が多いので日本人は好きだと思います。

下着に使わているレースも繊細で、ファストファッションの物とは違うなあと思います。

デザインがすごくかわいいので、私はお店に行くとワクワクします。「3枚、ブラジャーを買ったら30%オフ」、「ショーツを4枚買ったら4枚目無料」などのセールがときどき、行われています。

↓日本にも進出しています!

インティミッシミ公式HP

日本では、ブラジャー 5,990円くらい、ショーツ 2,990円という価格帯です。

2)「intimmisimi」の意味は?

intimissimiの意味は「超下着」です。

3)「intimissimi」インティミッシミ 店舗

3-1 「intimissimi」の店舗

都道府県店舗数
東京都10店舗
大阪府7店舗
兵庫県8店舗
京都府2店舗
福岡県2店舗

全国に29店舗。東京以北には店舗がありません。

4)「intimissimi」インティミッシミ サイズ感

インティミッシミのランジェリーの、自分に合ったサイズは、公式HPの、このページで、「アンダーバスト」と「トップバスト」を入力すると、分かります。

https://www.intimissimi.com/jp/findyoursize/

☆ ブラジャー イタリアサイズ 見方

アンダーバスト
(cm)
日本イタリア
68~7370
74~7875
79~8380
ABCD

(アンダーバスト70)
1A
(A70)
1B
(B70)
1C
(C70)
1D
(D70)

(アンダーバスト75)
2A
(A75)
2B
(B75)
2C
(C75)
2D
(D75)

↑分かりづらいですが、例えば、D75は2Dです。

アンダーバスト「75」は2で表せられ、そこにカップ数が付きます。

D70は1Dです。

サイズ感を気にされている方が多いようですが、普段のサイズと一緒でいいと思います。

私は、お店に行った時、通常の自分のサイズ、アンダーバスト 70の物が売り切れ(ヨーロッパだと、アンダーバスト70の物は元から少ない)でした。

私の、通常のサイズをC70と仮定して、C70は売り切れ、C75しかありませんでした。

C75を試着してみて、店員さんに見せて、相談したら、「大丈夫だと思うわ。」と言われ、購入しました。(店員さんは全員イタリア人でした。)

※私はアンダーバストが72くらいで、75寄りだったことと、「インティミッシミ」のブラジャーのホックは四段階なので、調節が可能なことで75で大丈夫だったと思います。

↑参考として。intimissimiの下着はホックが4段です。

今は、店舗に行くのが厳しいですが、下着は試着してから購入するのが一番ですね…。

ショーツは、ほとんどの日本人なら、一番小さいサイズのSが合っていると思います。やせ型の方はSだと大きいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。