ロンドン チェーンカフェ「プレタ・マンジェ」(Pret A Manger)メニュー8種 食べてみた

コーヒーだけでは、なく、食事もおいしい、イギリスのチェーンカフェ 「プレタ・マンジェ(Pret A Manger)」。通称「Pret (プレット)」

サラダ、サンドイッチ、ラップ、スープ8種を食べてみました!

「プレタ・マンジェ」の、企業の取り組み(男女の給料格差を無くす、環境に優しい店舗運営等)と、コロナ渦で起きた変化(利用客減少により、カフェサブスクリプションの開始、従業員への負担増)については、こちらの記事をどうぞ。

イギリス カフェ「プレタ・マンジェ」社会貢献、コロナ渦での変化(従業員の待遇等)

1)食べてみた「Pret」プレタ・マンジェの食べ物

1-1 「スコティッシュ スモークド サーモン サンドイッチ」

黒こしょうがきいていて、大人の味です。

kiki

kiki

1-2「ピー・ミントスープ」

「ピー」Peasは、「グリーンピース」のことです。

イギリスの食事に、よく出てきます。肉類(サンデー・ロースト)の付け合わせに使われたりします。

私は日本の「グリーンピース」が好きじゃないのですが、イギリスの「ピー」は変な癖がなくて、おいしくて大好きです。

このスープも「え?ミントとスープ?」と思うかもしれませんが、食べてみると、合っていておいしいです。

「ケール」も入っていて健康的です。

kiki

1-3「イーツ チキンポットパイスープ」

日本の「ケンタッキー」のようにパイで包まれては、いません。

普通のスープより少し、とろみがあり、シチューっぽいです。食べた瞬間に強いハーブの味を感じ、原材料を見てみると、ハーブの「タイム」が入っていました。

この商品は好き嫌いが分かれるかもしません。

kiki

1-4「マカロニチーズ ケール&カリ 」

ケールとカリフラワーが入ったグラタンです。

日本では、あまり馴染みがない野菜「ケール」ですが、イギリスではスーパーマーケットで安く買うことが出来ます。

カリフラワーの、「コリコリ」した食感を楽しめます。

1-5「マカロニ・チーズ・プロシュート」

いわゆる、マカロニグラタンです。

カリフラワーも入っていて、いろんな食感を楽しめます。

小食な女性は、これを一回で食べるのは難しいと思います。

私は、この商品が全部食べられなかった時、残ったものを使って「スープ」を作りました。

1-6「ツナ ニソワーズ サラダ」

「Pret」はサラダも、おいしいです。

このサラダは「ツナ」がタンパク質も摂れます。付属のフレンチドレッシングも、ほどよい酸味でおいしいです。

1-7「スモークド サーモン プロテイン ボックス サラダ」

サーモン、アボカド、卵、枝豆が入っていて、タンパク質、栄養たっぷりです。

このサラダだけで、お腹いっぱいになります。

kiki

1-8「スウェディッシュ ミートボールラップ」

ミートボールがたくさん入っていて、おいしかったです。

2)「プレタ・マンジェ」は日本にある?

「プレタ・マンジェ」は2002年に日本に進出しましたが、撤退しました。

東京の日比谷に店舗があったそうです。

kiki

☆PRET A MANGER☆
「プレタ・マンジェ」は、この記事で紹介したメニュー以外の、クロワッサン、ブラウニーやクリスプス(ポテトチップス)もおいしいです。

イギリスの、他のチェーンについては、こちらの記事もどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。