サイモン・ペッグ主演 元気が出る、おすすめイギリス映画 コメディ「ラン・ファットボーイ・ラン」

イギリス人俳優の「サイモン・ペッグ」の映画は「ホット・ファズ」や「ショーン・オブ・ザ・デッド」が有名ですよね。

「日本劇場未公開」の、サイモン・ペッグ主演の映画「ラン・ファットボーイズ・ラン 走れメタボ」を最近、見ました。

何事からも逃げてきた主人公がマラソンに挑戦する、コメディードラマ映画で、すごくおすすめです!

☆「ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ」を見ると…

・元気が出る

・運動を始めたくなる

・ロンドンの景色(タワーブリッジ周辺、コロンビア・ロード周辺)の風景が見られる

1)「ラン・ファットボーイ・ラン」概要、あらすじ

☆「ラン・ファットボーイ・ラン」概要

原題Run Fatboy Run
上映年2007年9月(イギリス)
上映時間100分
製作イギリス
撮影地ロンドン
ジャンルコメディドラマ

サイモン・ペッグが脚本を担当しています。

あらすじ
デニス(サイモン・ペッグ)は妊娠中のフィアンセ リビーを置いて結婚式当日に逃げた。5年後、リビーは人気ベーカリーのオーナーとして息子のジェイクと暮らしており、デニスは警備員として働いている。デニスは「自分の人生に戻ってきてほしい」とリビーの元に足繁く通っている。リビーに「高収入」、「フレンドリー」な、ケチの付け所がない彼氏が出来たことを知ったデニスは「自分が変われる」と証明するために、マラソンに参加することにした。親友Gordonと大家Goshdashtidarがデニスのコーチとアシスタントコーチとしてデニスを応援する。

2)「ラン・ファットボーイ・ラン」撮影地は、ロンドンのどこ?

2-1 「リビーのベーカリー」 コロンビア・ロード

土日に開かれる、花のマーケットで有名な「コロンビア・ロード」に、リビーのベーカリーのロケ地があります。

この通りは、こういったチェーン店じゃないお店が並んでいて可愛くて、日本人は絶対好きだと思います

2-2「デニス、ジェイク、リビーの彼氏ウィットが歩いていた通り」コロンビア・ロード

三人は、この可愛い「コロンビア・ロード」を歩いています。

kiki

デニスが走るマラソンコースで、「タワーブリッジ」、「ロンドン市役所」、「聖ポウル大聖堂」が出てきます。

3)「ラン・ファットボーイ・ラン」感想

感想
「妊娠中の花嫁を置いて逃げ出す」という酷いことをしたのに、よりを戻せると思っているデニスにビックリしました…。何でも投げ出してしまうデニスでしたが、マラソンには真剣に取り組みます。彼の親友Gordonと大家Goshdashtidarが優しくて素晴らしいです。感動的な映画ですが、サイモン・ペッグ脚本、主演なので、笑える場面がたくさんありました。自分も運動しようと思えます。元気が出る、お勧めの映画です。

kiki

「ノッティングヒルの恋人」で、ヒュー・グラントが経営している書店で万引きする男性を演じていた俳優 Dylan Moran がデニス(サイモン・ペッグ)の親友を演じています。あの映画の中だと、冴えない感じでしたが、この映画では、シャキッとしています。

kiki


ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ 特別版 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。