「人生がつまらない」「無気力」「めんどくさい」つまらない毎日変える方法

「人生がつまらない」時の対処法を調べてみました。

おすすめの本や対処法をご紹介します。

目次

1)人生がつまらない理由は?

1-1 給料が低くて、お金がなくて何もできない

「お金じゃない」という人もいるけど、私は「お金は大事」だと思います。

「お金の余裕は心の余裕」です。

お金がないと、毎日の生活に精いっぱいで、何かを変えたいという意欲さえ無くなります。

生活のことで精いっぱい、不安なので、「変えるために何をしたらいいか」を考えることさえ難しくなります。

1-2 毎日が同じ繰り返しに感じる

毎日が同じ繰り返しに感じる時があると思います。働いて、働いて、休日になって…、また働いて…。

今は、コロナで旅行して気分転換することもできないから尚更。

1-3 「夢中になれる物」がない

「アイドルを追いかけること」「趣味」、「習い事」何か夢中になれる物が無いと、人生つまらないと思いますよね。

1-4 目標がない

何も目標がない、「これでいいや」と思っていると、人生つまらないです。

1-5 SNSで見る他の人の人生が充実しているように見える

今は「SNS」があるので、他の人の生活がリアルタイムで見られます。(昔は見られませんでした)

他の人の人生は充実しているように見えて、更に「自分の人生って、つまらない」と思うかもしれませんが、「SNS」には、たいていの人は「楽しそう」「充実している」ように投稿しています。

だから、気にしない方がいいです。

1-6 「ここ」しか居場所が無いと思い込む

「生まれた場所」、「今いる場所」が、自分が楽しくいられる場所とは限りません。

よく、「ここでダメなら、どこに行ってもダメ」「ここで楽しくないなら、どこに行っても楽しくない」と言う人がいるけど、その人自身は他の場所に住んだり、働いたことがないことが多いです。

最終的には、そこで自分がどう行動するかで「楽しいか」変わるけど、「楽しくない」場所で、「うーん。どうして?」と悩んでる間に人生は、どんどん過ぎて、動けなくなってくると思います。

「私は、ここにいるしか、ないんだー!」と思っていると、本当につらくなってくると思うので、一旦、その考えを捨てたら楽になります。

「偉そうなこと言うな!」って思うかもしれませんが、日本で自殺してしまう人が多いのは「ここしか居場所がない」「一回、レールから外れたら終わり」って思ってる人が多いからなんじゃないでしょうか?

鳥かご

1-7 「大人になってから人生がつまらない」と思う 子供時代を美化している

「大人になってから人生がつまらなくなった」と思う方もいるようです。

子供でも、嫌なことありました。「水泳大会」、「スクールカースト」、「いじめっこ」、「変なからかい」……。

思い出させたら、すみません。

大人になってから、自分で働くと、自分で好きなことに、お金を使えるし、楽しいことは、あります。

ただ、今は給料が下がっていて、社会保障費が上がり続けているので、希望を持てない人が多いと思います。

2)「人生がつまらない」「無気力」な時に、おすすめの本

2-1 「人生はドンマイ、ドンマイ」 美輪明宏

この本は雑誌「家の光」の美輪明宏さんの「人生相談」連載をまとめたものです。

美輪明宏さんの相談への返答は、「ズバッ」と言うことが結構あります。

それが痛快過ぎて、美輪さんの答えに笑ってしまう時があります。

相談者をバカにしているワケでは、ありません。

笑えるくらい、心が軽くなるんです。

美輪さんの本は結構、図書館に置いてあることが多いです。一度、地元の中の図書館で探されてみては?

人生はドンマイドンマイ [ 美輪明宏 ]

価格:1,650円
(2021/7/22 18:42時点)
感想(4件)

2-2 木皿泉さん脚本のドラマ 「すいか」など

もし、「がんばる気力がない」「本当に疲れている」という場合、「木皿泉」さん脚本のドラマを見ると、気持ちが軽くなります。

特に「すいか」、「Q10」、「セクシーボイスアンドロボ」がおすすめです。

「すいか」は、放送から20年経とうとしている今もファンがいる、伝説のドラマです。

「すいか」の主人公 基子(小林聡美)は人生に行き詰っている信用金庫勤務の30代半ばの実家暮らしの女性です。

同僚の馬場ちゃん(小泉今日子)が横領事件を起こしたことがきっかけで、「ハピネス三軒茶屋」という下宿に引っ越します。

他の住人は、双子の姉を亡くしたことを受け入れらなれない、売れない漫画家 絆ちゃん(ともさかりえ)、大学教授の「教授」(浅丘ルリ子)。教授と呼ばれています。

↓セリフが深くて、元気が出ますよ。

20年先でも今でもおんなじなんじゃないかしら。自分で責任を取るような生き方をしないと納得のいく人生なんて送れないと思うのよ

「すいか」より

生きていくのが怖いのは誰だっておんなじです。私だって怖いわ、みんなそうなのよ

「すいか」より

↑「ちょっとキツいこと言ってる」と思うかもしれないんですが、これらは浅丘ルリ子さんが演じる「ハピネス三茶」に住んでいる大学教授のセリフです。

2-3 森絵都さんの本 

森絵都さんの本を読むと、「生きていて良かった」という気持ちになり、心が軽くなります。一度、図書館や書店で、ご覧になってみては?

↓これらの本は「短編集」なので、移動中などに一作品読んだりできます。

気分上々 (角川文庫) [ 森 絵都 ]

価格:616円
(2021/11/18 11:51時点)
感想(0件)

風に舞いあがるビニールシート (文春文庫) [ 森絵都 ]

価格:726円
(2021/11/18 11:53時点)
感想(32件)

2-4 「心療内科に行く前に食事を変えなさい」

「心療内科?メンタルは病んでいない」と思うかもしれないんですが、毎日、食べている物が、どう「心」に影響することを知るのは、いいことです。

「腸の調子が悪いと、心に良くない」というのは知っていたんですが、この本を読んで、他にも食べた物が「気持ち」に影響することが分かりました。

うつ病だった男性が医師に勧められ、「プロテイン」を摂るようにしたら、うつが治ったそうです。

他にも、摂取すると、「やる気が出る」栄養素などが分かりました。

心療内科に行く前に食事を変えなさい 疲れた心に効く食べ物・食べ方 [ 姫野友美 ]

価格:1,466円
(2021/7/11 01:37時点)
感想(21件)

kiki

3)「人生がつまらない」時 対処法

3-1 「書店」、「図書館」に行ってみる

おすすめの「人生がつまらない時」の対処法
・大きい書店、図書館に行く

書店には、いろんなジャンルの本があり、書店員のおすすめの本がコメントと一緒に面陳で(表紙が私達に見えるように)飾られていたり、知らないことに出会える場だと思います。「勉強」したいことや、興味があることが見つかったりします。ネットでも本を買えますが、「自分が興味あること」だけで本を検索して、新たな発見は少ないと思います。

「本を開けば、必ず何かを学ぶことができる」

孔子

「書店」や「図書館」で、何か興味があることが見つかったら、「教育訓練給付制度」で、それに関連した資格が取れないか、など調べてみたりもできます。

「教育訓練給付制度」については、こちらの記事に詳しく書いています。

資格取得を応援してくれる制度 「教育訓練給付制度」を利用しよう

3-2「リゾバ」で、お金を貯める

「お金がなくて、生活がいっぱいいっぱいで、人生を変える方法を考えることもできない」という人に、おすすめなのが、「リゾバ」(リゾートバイト)です。

「リゾバ」って、長期休暇中の学生がやるものなんじゃ?

と思うかもしれないんですが、学生はそんなにいません。

「家賃無料」、「食事付き」、「お金を使う場所がない山奥」という環境の場所もあるので、お金が貯まります。

まとまった「お金」があるということは、「選択肢を持っている」ということです。

また、ちがう環境で暮らしてみると、何かやってみたいことが見つかるかもしれません。

↓私がリゾバしていた時、お世話になった、リゾバの派遣会社です。仕事で困ったときも、相談に乗ってくれました。

未経験でも始められるリゾバ☆接客、裏方など職種は多数

3-3 「マッサージ」を受けてみる

マッサージを受けて、リラックスすると、前向きな気持ちになれます。

ホットベッパービューティー「マッサージサロン」の予約は、こちらから。

まとめ
待っていても自分の人生を楽しくしてくれる”何か”は、やってきません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。