イギリス ロンドン 食物廃棄救済アプリ「Too good to go」を使ってみた

「Too good to go」アプリをご存じですか?

毎日、レストランやカフェ、ホテル、スーパーマーケットでは、たくさんの食べ物が廃棄されています。

「Too good to go」は、食べ物が無駄にされてしまうのを防ぐため、廃棄を減らしたいお店と、お得に買い物したい消費者をつなぐアプリです。

2015年、デンマークに留学していたイギリス人二人が立ち上げたビジネスです。

ドイツにいた時から、この「Too good to go」アプリを知っていましたが、使ったことは、ありませんでした。

ロンドンで、このアプリを使ってみたので、使い方など、ご紹介します。

目次

1)「Too good to go」使い方

1-1「アプリ」をダウンロード、登録

https://toogoodtogo.co.uk/en-gb ←こちらがHPです。

1-2 現在地、好きなエリアから、お店を探し、購入

現在地、または好きなエリアから、お店を探せます。

自分の好きなエリアから探したい場合

「Search for a city」に自分が商品を買いたいエリアを入力し、「Apply」を押すと、そのエリアのお店一覧が表示されます。

自分の現在地周辺で探したい場合

「Use my current location」を押すと自分の現在地が反映され、「Apply」ボタンを押すと、現在地周辺で、お店を探すことが出来ます。

お店を選択して「Reserve」を押し、デビットカードかクレジットカードで支払いをしたら、購入完了です。

購入する際の注意点

・中身は選べません。開けてからのお楽しみです。

・お店が指定した時間に自分で受け取りに行くので、その時間に行けるお店の物を購入しましょう。

(初めて行くお店だと、迷ってしまうこともあるかもしれないので慎重に。)

受け取る際に、アプリの「受け取り画面」でスワイプする必要があるので、携帯を持って行きましょう。

1-3 「too good to go」 どんな物が買えたか?

私は滞在先の近くの「Oree」というパン屋さんで£3.49(約478円)でパンのセットを買ってみました。

Oree パン屋 

こちらが「Oree」のHPです。https://www.oree.co.uk/#oreeFood

受け取りに行った時に、袋が大きかったのでビックリしました。

袋の中身を全部、テーブルに広げてみました。

入っていた物

  • バゲッド2本
  • ハード系のパン(大)1個
  • チョコレートデニッシュ 2個
  • アーモンドクロワッサン 2個
  • チョコレートスコーン  1個
  • カスタードドーナツ   1個
  • ラズベリージャムドーナツ 1個
  • デニッシュ       1個
  • ラズベリータルト    1個
  • 抹茶のケーキ      1個
  • バゲッドサンド     1個

ケーキまで入っていました!

しかも、最初、見た時、「ピスタチオ」のケーキだと思い、食べたら「抹茶」のケーキでした❣

ラッキー☆彡(いつも、同じ商品が入っているわけでは、ありません。こんなに入っているのは珍しいです。)

全部、おいしく食べられました。

ただ、この量を一人で食べるのは無理なので、家族と一緒に暮らしている人、フラットシェアに住んでいる人に向いているかもしれません。

違うお店の商品も購入してみたいです。

1-4「購入」手続きをしたけど、キャンセルしたい時

「Reserve」ボタンを押し、支払いも済ませたけど、キャンセルしたい時は、どうなるのか?

「受け取り開始時間」の2時間前まで「キャンセル」可能です。

私は二度、キャンセルしたことがあるのですが、支払ったお金は、キャンセルボタンを押したら、すぐ「デビットカード」に返金されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。