イギリスのおすすめの刑事ドラマ5作

刑事ドラマ イギリス

私は、イギリスのドラマと映画以外、見ていないくらい、イギリスのドラマをたくさん見ています!

イギリスのおすすめの刑事ドラマ5作をご紹介します。

目次

1)「ニュー・ブラッド 新米捜査官の事件ファイル」

「ニュー・ブラッド」は、こんな方におすすめ

・シリアスなドラマを見た後に、ストーリーに入り込んで、いろいろ考えてしまう方

(このドラマは明るい要素もあるので、そうなる可能性は低いです)

1-1「ニューブラッド 新米捜査官の事件ファイル」作品概要

放送年2016年
放送局BBC
シーズン数1のみ
話数7話
オンデマンドhulu、dtv、FOD
アマゾンプライム
U-next
撮影地、舞台となる地共にロンドン

BBCのHP https://www.bbc.co.uk/programmes/p03vfstf

・ステファン  

ポーランドからの移民。重大不正捜査局の新米捜査。ラシャの妹に好意を寄せる。

・ラシャ

イラン移民2世。鋭い洞察力を認められ、見習い捜査官に抜擢されたものの、無能なおじさん上司に顎で使われる。

1-3「ニュー・ブラッド 新米捜査官の事件ファイル」あらすじ

ある日、ロンドン在住の重大不正捜査局の新米捜査官のステファンは、スポーツ大会に参加する。ある中東系の女性に一目惚れし、声をかけるが、すぐに兄を名乗る男性(ラッシャ)が現れ、長く話すことは、できなかった。後日、偶然、再会した二人は、同じ事件を別々の立場から捜査していることに気づき、協力するこに…。

まとめ

主役の二人がかっこよくて、仲が良く、見ていて気持ちいい作品です。洞察力も体力もある二人だけど、たまにドジしちゃうのが可愛いです。テンポ良く、明るい要素もあるので、見終わってからストーリーにハマって考え込むということは、ありません。笑 

「ニュー・ブラッド 新米捜査官の事件ファイル」は「U-NEXT」で見られます。

2)「シェイクスピア&ハサウェイの事件簿」

「シェイクスピア&ハサウェイの事件簿」は、こんな方におすすめ

・一話完結型のドラマが好きな方

・イギリスの、歴史的な景観が守られた、キレイな街の景色が好きな方

(ロケ地「ストラトフォードアポンエイボン」の景色は、とてもキレイです。)

↓「シェイクスピア&ハサウェイの事件簿」のロケ地、シーズン4の情報は、こちらの記事をどうぞ。

2-1「シェイクスピア&ハサウェイの事件簿」概要

シリーズ数、放送年シリーズ1 2018年
シリーズ2 2019年
シリーズ3 2020年
話数全て10話
各45分
放送局BBC
オンデマンドU-next
楽天TV
アマゾンプライム
撮影地、舞台となる地シェイクスピア生誕地の
ストラトフォードアポンエイヴォン

2-2「シェイクスピア&ハサウェイの事件簿」あらすじ

ある事件をきっかけに、元刑事の私立探偵フランクと知り合ったルエラは、彼の事務所で働くことになった。フランク、ルエラ、セバスチャン3人で、街で起こる事件を解決していく。

「シェイクスピア&ハサウェイの事件簿」は「U-NEXT」で見られます。

3)「ブロードチャーチ ~殺意の町~」

3-1「ブロードチャーチ ~殺意の町~」作品概要

シリーズ数、放送年シリーズ1 2013年
シリーズ2 2015年
シリーズ3 2017年
話数全て8話
放送局ITV
オンデマンドAmazon prime
撮影地、舞台となる地撮影地 
遺体発見現場の砂浜などは主にDorset
(イングランド南西部)Westbay.
街並みのシーンはClevedonとBristol

舞台となる地
Broadchurchという架空の町

登場人物

・アレック・ハーディー (David Tennant)

他の街から警部としてBroadchurchにやってくる。何かワケありで異動してきた様子。

・エリー・ミラー (Olivia Colman)

アレックとタッグを組むことになる。息子の親友が殺害される事件を担当することになる。

・ベス・ラティマー(Jodie Whittaker)

妊娠中。若い時に年上の夫と結婚し、10代の娘1人、息子1人を設ける。

息子ダニエル(愛称ダニー)を殺害される。

3-2「ブロードチャーチ 殺意の町」あらすじ

・Season1

イングランド南西部の小さな町 「Broadchurch」の浜辺で少年の遺体が発見される。

他の街から赴任したばかりのアレックと、犠牲者の少年の隣家にに住むミラーが事件を担当することになる。

誰もが知り合いの、海辺の小さな町で起きた事件は、人々を動揺させる。

真相を追うごとに明らかにされていく人々の秘密。

・Season2 

 Season1で起きた少年殺人事件の犯人を裁く裁判を描く。また、アレックが解決できずにいた事件を追う。

・Season3 Broadchurchにアレックが戻って来た。

       女性暴行事件をエイミーと共の捜査する。

まとめ

「Dr.who」で知られ、今やドラマに引っ張りだこのDavid Tennantと「My Favourite」(邦題 女王陛下のお気に入り)でオスカーを受賞したOlivia Colman のダブル主演。

ダニーの母親 ベスを演じたJodie Whittakerは、「Dr.Who」の13代目Dr.を演じています。

物語の主になるのは少年の遺体が発見されるという悲しい出来事ですが、夏のイギリスの海辺の美しい景色が頻繁に出てきます。田舎町って感じで、街並みも可愛らしいです。

登場人物の何気ない行動で、人生の歯車が狂っていく箇所が何か所もあります。人間らしいと言うんでしょうか。

「ブロードチャーチ 殺意の町」は「アマゾンプライム」で見られます。

4)「クリミナル イギリス編」

「クリミナル」は、犯罪の被疑者から自白を引き出すまでの「取調室」での、やり取りを題材にしたドラマです。

「クリミナル イギリス編」は、こんな方におすすめ

・ドラマシリーズを一気見する時間が無い方

(このドラマは一話完結型です。)

・心理戦のドラマが好きな方

4-1「クリミナル イギリス編」作品概要

放送年Season1 2019年
Season2 2020年
話数Season1 3話
Season2 4話
制作Netflix
オンデマンドNetflix
撮影地舞台になるのはロンドンにある警察署ですが、取調室だけで話が
展開します。

4-2「クリミナル」各話ゲスト

・シーズン1

  • 1話 Edgar(David Tennant)
  • 2話 Stacey(Hayley Atwell)
  • 3話 Jay(Youssef Kerkour)

・シーズン2

  • 1話 Julia(Sophie Okonedo)
  • 2話 Alex(Kit Haringston)
  • 3話 Danielle(Sharon Horgan)  
  • 4話 ndeep(SaKunal Nayyar)   

特に、

・シーズン1「Stacey」

・シーズン2「Julia」、「Danielle」の回が面白かったです。

児童性愛者を取り締まるサイトを運営しているの「Danielle」の、狂った行動。明らかにされた真実に声を上げて驚きました。

まとめ
このドラマは、ゲスト被疑者の俳優がすごく豪華です!「David Tennantから始まり、Sophie Okonedo…。イギリスの人気俳優ばかりです。見ているうちに、「あれ?この俳優、見たことがある」と思うはずです。

警部役のトニー、可愛いなと思って観てたら、「ハリーポッター」にも出演している俳優「Lee Ingleby 」でした。 取り調べ室だけで話が展開するのに退屈することなく、見られます。

5)「マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳

「マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳」は、こんな方におすすめ

イングランド南西部の世界遺産の街「バース」の美しい景色が見たい方

5-1「マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳」作品概要

放送年 2020年
話数、放送時間(シーズン1)2話、各話90分。
制作ITV
オンデマンドAXNミステリー
撮影地イングランド南西部「Bath」

5-2「マクドナルド&ドッズ 窓際刑事ドッズの捜査手帳」あらすじ

マクドナルド警部は、ロンドンからバースに異動してきた、上昇志向の強いエリート。

着任早々、殺人事件を担当させられ、バディを組まされたのは階級が自分より二つ下の巡査部長ドッズだった。

彼は11年間、内勤していて、これが久しぶりの捜査現場復帰だった。

切れ者らしく、機敏に動き、はっきりと物を言うマクドナルドと温和なドッズ。図書館で調べものをして手掛かりを探したり、アナログの捜査をするドッズの行動が理解できないマクドナルドだったが、やがて彼の発見、推理が犯人確保へと繋がる。

マクドラナルドはDCI(Detective Chief Inspector = 警部)です。

 ドッズは(Sergeant=巡査部長)です。

ドラマ冒頭で、容疑者がドッズをマクドナルドより年上なので「警部」だと思っていたのに違っていて、驚く場面があります。

まとめ
「マクドナルド&ドッズ 窓際刑事の捜査手帳」では世界遺産の街「バース」のハチミツ色の建物など美しい景色がたくさん見られます。「Royal crescent」や「Royal victoria park」も撮影に使われています。

最後まで犯人が分からないストーリーに引き込まれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。