【ロンドン】寿司 「sushi」食べ比べ 【Wasabi】、【you me sushi】等

ロンドンでも、至る所で「Sushi」を買うことができます。

ただ、スーパーマーケットの「Sushi」は、シャリがカチコチだったり、べちょべちょだったり、日本人には食べるのが、ちょっとキツいです。

ロンドンで食べた「寿司」のレビューの記事です。

目次

1)「You me sushi」

2008年にロンドンの中心街「Marylebone」に1号店をオープン、2010年にはロンドンの西側「Shepherd’s Bush」 の「Westfield shopping centre」に2号店をオープンさせました。

現在はロンドン内に7店舗、店舗があります。

  • Marylebone
  • Westfield shopping cantre
  • Grey’s Inn
  • Tottenham Court Road
  • Brent Cross
  • Earl’s court road
  • Chiswick

「You me sushi」のホームページです。  お店のブログで日本の文化を紹介していたり、面白いです。

☆食べてみた「You me sushi」

一番初めにお店の前を通り過ぎた時は、「You me sushi?あやしい」と思い、まさか自分が「Sushi」をここで買うとは思いませんでした。

よくイギリスの「Sushi」にある、辛めのソースがかかっている物もありますが、シンプルな握りもあります。

日系の日本食材店の「Sushi」にも、キムチのソースがかかっている物があるので、辛い味付けの方が外国人にウケるのかもしれません。

このお寿司の上に、かかっている辛いソース(店舗によっては、ただのサウザンドレッシングっぽい場合もあり)は、「配達」だったら、注文する時に「かけないで下さい」とお願いできると思います。

「持ち帰り」だと、もう作られているので、無理ですが💦

£6.95(約950円)でした。

一番オーソドックスな「デラックスボックス」£9.60(約1,315円)を買いました。

食べてみると、シャリもカチコチでは、ないし、おいしいです。

付属の醤油は甘くなく、通常の醤油でした。(Sushiを買うと、醤油が甘くてトロみがあることがある)

さび抜きなので、自分で好きなだけワサビを塗って食べます。サーモンのお刺身、3切れも付いています。ロンドンでサーモン高いので嬉しいです。

☆「You me Sushi」の配達、学割サービス

☆「You me Sushi」は£12(約1,650円)の注文を公式ホームページから注文した場合、「Sushi」を自宅まで配達してくれます。

☆学割サービスも行っていて、学生証を持っていれば、下記の店舗で10%の学割を受けられます。

2)「Wasabi」

イギリスの東アジア料理チェーン店「Wasabi」の寿司を食べてみました。

2020年2月時点で60店舗あり、そのうち、ロンドンの店舗は37店舗です。

ロンドン内の店舗が多いんですね。私が住んでいたカーディフには「Wasabi」は無かったです。

「ニュー・カッスル」に住んでいた知人(日本人)も「Wasabi」を知らなかったです。

初めて「Wasabi」の看板を見た時は名前的に「おいしくなさそう…」と思いました。

「酢鶏弁当」や「カツカレー」を食べてみたら、食べられないものでは、ありませんでした。

「Wasabi」の寿司は、どうなんでしょうか?

☆「Wasabi」寿司を食べてみた

サーモン尽くしセットを買いました。

£7.95(約1,113円)です。

買って、すぐに気づいたんですが、ごはんが明らかに柔らかそうです…(巻き寿司から分かります。ごはんの粒がつぶれて、ベチョッとしています。)

中には「キッコーマン」の醤油と、ワサビ、醤油皿が入っていました。

写真から分かりづらいのですが、機械で握られた寿司です。

(当たり前?wasabiほど店舗が多いと、機械を使うんですね。「you me sushi」は人間が握った寿司でした。)

予想どおり、ごはんが柔らかいです。

ネタも時々、生くさいです…。食べられますが、他の日本食チェーンの寿司の方がおいしいです。

実はロンドンの日系の某食料品店も、こんな感じの寿司でした。

順位を付けるとしたら

1位 「Eat Tokyo」

2位 「you me sushi」

3位「Itsu」、「…」

 の後に「Wasabi」、「…」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。