ヨーロッパで可愛くて日本人に合うサイズの下着が買えるブランド6つ

ランジェリー 下着

ヨーロッパで日本人に合うサイズの下着を見つけるのは大変です。

「H&M」でも下着は売っていますが、アンダーバスト70を店舗で見たことは、ほとんどありません。アンダーバスト65の方は、自分のサイズの下着を見つけるの、相当、大変だと思います。

私が実際に購入した経験、知人に聞いた話から、「ヨーロッパで、可愛くて日本人に合うサイズの下着が買えるお店」をご紹介します。

目次

☆ヨーロッパ 下着サイズ 見方 イギリス、フランス、スペイン

国によって、下着のサイズの表記の仕方が違います。

下記の表どおり、「ヨーロッパ」(フランス、スペイン、イギリスは除外)のサイズ表記は日本のサイズ表記の、アルファベットと数字をひっくり返しただけです。大抵の商品に、この「ヨーロッパのサイズ表記方法」でサイズが印刷されているので困りません。

下着ブランド、製品によってサイズが違うことがあるので、できたら試着してから買うのがいいですね。

日本イギリスフランス
スペイン
ヨーロッパ
(ドイツなど)
C6530C80C65C
C7032C85C70C
C7534C90C75C

1.「Intimissimi」インティミッシミ

「intimissimi」はイタリアのブランドで、ブランド名「Intimissimi」の意味は「超下着」です。https://www.intimissimi.com/uk/women/

このブランドはロンドンに5店舗、ドイツ国内にもたくさん店舗があります。

ロンドンのオックスフォードストリートにも店舗があるので、お店の前を通り過ぎたことがあるかもしれません。

女優の「ダコタ・ジョンソン」が国際的な広告モデルを務めています。

以前は「Calzedonia」(イタリアのタイツやレギンスを販売しているブランド)グループに属していましたが「Victoria seacret」に買収されました。

かつて同じグループだった下着ブランド「Tezenis」はシンプルなデザインでカラーバリエーションが豊富ですが、「Intimissimi」は派手じゃない、可愛くて上品なデザインの物が多いので日本人は好きだと思います。下着に使わているレースも繊細で、ファストファッションの物とは違うなあと思います。

デザインがすごくかわいいので、私はお店に行くとワクワクします。「3枚、ブラジャーを買ったら30%オフ」、「ショーツを4枚買ったら4枚目無料」などのセールがときどき、行われています。

このブランドはアンダーバスト70の下着があります。

↓日本にも進出しています!

https://www.intimissimi.com/jp/

↓こちらの記事も、どうぞ。

イタリアンランジェリー「intimissimi」インティミッシミ サイズ感など口コミ

2.「etam」エタム

「etam」はフランスの下着ブランドで、上品、少しだけセクシーなデザインの下着が多いです。現在、イギリスには店舗がありません。以前、オックスフォードストリートに店舗があった気がしたんですが…。

私はフランスに旅行に行った時に、「etam」のお店を見つけ、購入しました。

https://www.etam.co.uk/

ネットショップで、下着を購入することが出来ますが、試着してから購入したい方も、いらっしゃいますから店舗が少ないのは残念ですね。

こちらのブランドは、アンダバーバスト65のブラジャーが見つけやすかったです。

3.「Victoria’sseacret」

ヴィクトリアシークレット

「下着のファッションショー」が有名な、ランジェリーや水着を取り扱うアメリカのブランドです。店舗は多くないけど日本にも進出していますね。

私は、このブランドで下着を買ったことは、ありません。ドイツで店舗を見たことが無かったので…。下着にこだわりがあり、やせ型の同僚はイギリスに来た時、このブランドで下着を購入したそうです。

4.「hunkenmoller」

「hunkenmoller」はドイツの下着ブランドで、ドイツの主要都市には、必ずあるお店です。ドイツの隣国、スイス,オーストリア、フランス、ベルギー、オランダにも店舗があります。

https://www.hunkemoller.co.uk/

リーズナブルに下着が買えるお店でアンダーバストは70から見たことがあります。

デザインは「Intimissimi」などより荒々しい感じがします。「ドイツらしい」というんでしょうか?肩紐が太かったり、がっちりしたデザインな気がします。

5.「Women’s secret」

「Women’s secret」はスペインの下着ブランドです。バルセロナに旅行に行った時に、このブランドのお店を見つけました。パステルカラーの可愛らしい下着が多いお店です。サイズも65からあったんですけど、私のサイズに合う物が在庫切れで何も買えませんでした。

このブランドは日本人のセンスに合っていると思います。特に日本の下着ブランド「amphi」が好きな人は、このブランド、絶対好きだと思います。ポーチなどの小物も、小花柄の物があったり、可愛いです。

https://womensecret.com/gb/en

6.「Topshop」

「Top shop」はイギリスのブランドです。派手なデザインの服が多いけど可愛いブランドです。日本にも一時、進出していましたが、撤退しました。

「Top shop」も下着を取り扱っていて、割と小さめのサイズもあります。ドイツにも店舗がありますが、ドイツの店舗だと、下着の取り扱いはないお店があります。

まとめ
一番のおすすめは「intimissimi」です。 可愛い系が好きな方は「women’s secret」、上品、セクシー系が好きな方は「etam」がおすすめです。 自分のサイズが見つけられない時は「ユニクロ」で下着を買ってる方もいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。