【イギリス】「住みやすい街、都市」 「Cardiff」(カーディフ)の良いところ5つ

ミレニアムスタジアム

「Wales」(ウェールズ)の首都「Cardiff」(カーディフ)をご存じですか?

イギリスは「England」、「Scotland」、「Wales」、「Northern Ireland」から成る連合国です。

イギリスの国旗「ユニオンジャック」は「Wales」以外の国旗が重なって、出来ています。

ラグビーワールドカップで、日本での認知度が少し上がったようですが、まだ馴染みがない人が多いと思います。

私も語学留学する前まで、よく知りませんでした。

カーディフ ハンギングフラワー ラグビー
ラグビーの試合があった日の写真

目次

1)「Wales」ウェールズ、「Cardiff」カーディフ 概要

Walesの概要(Cardiffについては後述)

人口約300万人
観光名所・Llanfairpwllgwyngyll……(世界一長い駅名で有名)

・ブレコン・ビーコンズ国立公園

・スノードン山(標高1085m)
 イギリスで4番目に高い山

・ペンブローク城 
「Me before you」
邦題「世界一キライなあなたに」のWillとLouの地元として撮影に使われた
Walesが舞台のドラマ、映画・Gavin&Stacy (日本では未配信のよう)
   
・「Parade」邦題「パレードへようこそ」
Wales出身の有名なバンドManic street Preachers

Cardiffの概要

人口約48万人
言語英語、ウェールズ語
名物Welsh cake (ウェルシュケーク)
観光名所・Cardiff catsle
・Cardiff bay
・Principality stadium
ロンドンからの距離・高速バスで3時間
・電車で2時間
人気があるスポーツラグビー、サッカー
カーディフが舞台のドラマDoctor.WHO
Torchwood(トーチウッド)

同じ学校に通っていた日本人は、Cardiffに以前、旅行で来たことがあり、好きになったから、Cardiffを選んだと言っていました。

韓国人の友達(YMSで滞在)はCardiffが舞台のイギリスの有名なドラマ「Doctor.WHO」が好きだから選んだそうです。

↓「Dr.Who」の韓国での人気についての記事です。

https://www.bbc.co.uk/mediacentre/worldwide/2014/doctor-who-korea

韓国で「Doctor.WHO」は、すごく人気で、Cardiffで「Doctor. WHO」展があった時、韓国人の来訪者が多かったそうです。

私はイギリスのドラマ「Sherlock」を見ていた時に、出てきた地名Cardiffにピンときました。笑

(シリーズ1の1話「ピンク色の研究」で被害者がCardiffからロンドンに来たとSherlockが推理した)

カーディフ ホテルの前

ちょうど、Cardiffに授業料が安い学校も見つけたので、Cardiffに行くことにしました。

カーディフのシティセンター

2)Cardiffの良いところ

2-1 優しい人が多い

Cardiffの人達は、ホストファミリー含め優しい人が多かったです。

生活に慣れてきて油断し、違うバスに乗ってしまった時も、バスの運転手も優しく対応してくれたし、道を聞いたら丁寧に対応してくれました。

ロンドンも優しくて、フレンドリーな人が多いけど、「カーディフ」は、もっと優しい人が多いと思います。、

語学学校の先生はWelsh(ウェールズ人)は少なくてEnglish(England出身の人)の方が多かったです。

2-2 ロンドンに遠すぎず、近すぎない

「イギリスに語学留学していた」と言うと、みんな「ロンドン?」と聞きます。私はロンドンが大好きですが、ロンドンの学校に通ったら遊んでしまいそうと思ったので避けました。

Cardiffはロンドンまで高速バスで3時間なので、週末、遊びに行くことが出来ました。

また、田舎過ぎず、都会過ぎず、中心街にショッピングセンター、アーケードがあり、買い物も出来ました。

2-3 英語が聞き取りやすい

Cardiffの人の(ウェールズ人、Welsh)の英語は他のイギリスの地域に比べると、聞き取りやすいと思います。

中部の人の英語の方が私は聞き取りづらいです(><)

もちろん、ネイティブ同士で早く話されると、分からないことが多かったですが。

2-4 天気が悪くない

イギリスというと、「いつも雨が降っている」「天気が悪い」というイメージの人が多いようですが、私はCardiffにいる時に、そう思ったことは一度も、ありませんでした。

イングランド北部のManchesterに留学していた先輩は、「いきなり、雨が降ってきたり、天気が何度も変わって大変だった。」と言っていたので地域によって、少し差があるみたいです。

イギリス人の友達も「Manchester」は雨が多い所だよと言っていましたが。

2-5 緑が多い

Cardiffは街の中心街に大きな公園(Bute Park)があり、キレイな街です。

↓Bute parkの中にあるパブへ、夏に行ったときの写真です。

3)カーディフ デメリット

前述の韓国人の友達は、一年目はカーディフに住んで、二年目はエディンバラに引っ越しました。

イギリスの生活に慣れたら、カーディフは、少し小さく感じてしまったようです。

Q&A

Q.ウェールズ語(Welsh)が話されているんでしょう?

これも、よく聞かれます。

看板に英語とウェールズ語が併記されていますが、みんな英語を話しています。

カーディフマーケット ウェルシュ
カーディフマーケット。英語とウェールズ語が併記されています。

Cardiff外の小さな村では、ウェールズ語が、もっと使われていると聞きました。

「スーパーマーケット」の自動ドア。英語とウェールズ語が併記されています。

Q.日本人は多いか?

A.少ないと思います。街を歩いていると、中東の人や中国人が結構多いです。

ロンドンは仕事を見つけやすいのでYMSの人がたくさん住んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。