「海外生活」未経験者は日本で英語を使った仕事に就けない?「条件が揃うまで待っていたら、何も出来ない」

「英語を使う仕事に就くには、海外生活経験がないとダメでしょ?」

と言う人を見るんですけど、そうしてたら、いつになるか分からないと思います(><)

「普通は、こうして、こうする」っていう固定概念みたいなものが絶対じゃないと思います

海外経験があっても、英語を話せない人もいるし、逆に海外に行ったことがなくても、自分で勉強して英語を使う仕事をしている人もいるし、自分次第です。

私は、イギリスに語学留学に行く前に、英語(会話)を使う仕事をしていました。

「英語を使った仕事をしてみたいけど非正規の仕事しか無いから…」?

正社員として採用されたいけど、今、スキルが足りないなら、最初は非正規から初めて経験を積むのもいいと思います。

私が、していた「英語を使っていた仕事」がどんなものだったか、ご紹介します。

目次

☆英語力必須のインフォメーションの仕事

私がしていた、英語必須の仕事は外国人観光客用のインフォメーションセンターでのインフォメーション業務です。

更に、外国人観光客専用の鉄道乗り放題パスの発行所も兼ねていたので、本当に英語を使う機会に溢れていました。

日本人も接客するので、覚えることは、たくさんありました。

インフォメーションというと華やかなイメージがあるかもしれませんが、東京の迷路みたいな駅のインフォメーションは、そういう感じじゃありませんでした。

近くの百貨店のインフォメーションの方がおばあちゃんを連れて来たことがあります。

モデルみたいで、圧倒されました。笑

駅でトラブルがあった外国人を対応しきれない時、インフォメーションに連れられてくることが多かったので、様々なトラブルに対応しました。

例えば、こんなトラブルです。

  • コインロッカーを開けられなくなった
  • 新幹線や特急の中に荷物を忘れた
  • 友達、家族とハグレた

外国人と電話で話さなければならない時も、ありました。

対面と違って電話は英語が聞き取りづらいので緊張します。

たまに迷子の案内で英語で構内放送をする時もありました。

私が英検2級という、多くの人が持っている資格で採用してもらえたのは、

  • そのインフォメーションは外国人専用では、なくて日本人も接客すること
  • 私は、以前から職場がある街で働いていたので土地勘があったこと
  • 面接で熱意を伝えたこと(もちろん、英語力ゼロでは、なかった)

が、理由だったと思います。

同僚は、どんな人達だったか?

  • アメリカ生まれ、アメリカ育ちで20歳までアメリカに住んでいたネイティブ(英語の方が得意)
  • 15年間、ロンドン在住。永住権所持。日本でしか取得できない資格を取得するため、一時帰国中
  • 帰国子女。20代で語学留学
  • 英語、日本語、スペイン語、中国語 流暢なマルチリンガル台湾人
  • アメリカのカレッジ卒業。元配偶者はアメリカ人
  • イギリス語学留学後、ホテルのフロント、海外旅行添乗員など英語を使う仕事をしていた人
  • 海外の大学に留学後、大学院を目指し、勉強中の20代
  • 貧乏で、英会話教室に通うこともできず、100均で買った英語の本から勉強を始め、貯金してフィリピン留学に行った主婦。

その他、私以外、留学やワーホリ経験済の人が多く、英語が堪能な人ばかりでした。助けてもらっているばかりでは、いけないので、毎日勉強しました。

こうしてみると、個性豊かでした。

↓当時、読んでいた本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

バルサlillyingermany
山奥の米農家長女。27歳で初めてパスポートを作って台湾へ。ヨーロッパは、「別の世界」だと思っていました。日本で英語を使う仕事した後、ワーホリ申し込み不可の年齢になってからイギリス語学留学。 その後、スイスでworkaway(自分で探して手配したから無料)とヨーロッパ旅行。その後、ドイツで一年半生活。ドイツ一年目は、イギリスに10回渡航。 趣味は「イギリスが舞台の映画、ドラマを見る」、「知らない街散策」、「読書」etc。イギリスが好き過ぎて、「イギリスが舞台の映画」をたくさん見ているので、「この映画の、この場面で、△△が出てくる」など詳しくなりました。ブログで紹介している映画、ドラマは99%、自分が見たものです。 サステナブルな暮らし開始。(少しずつ)。通信制大学で社会学を勉強し始めました。 ブログは私が「行ってみた」「使ってみた」等、経験を基に書いています。「なんでもやってみてから納得するタイプ」です。